FC2ブログ
2019/11/24

ダイハツ・ロッキー 試乗感想

ダイハツの新型コンパクトSUV、ロッキーの試乗レポートです。
トヨタのライズとは兄弟車。
前から4mギリギリで5ナンバーいっぱいのSUVがあれば
大ヒットするのではないかと思っていたのですが、
この車はそこをドンピシャで突いてきてるんですよね。
そういう意味でも今後の売れ行きには注目している車です。

さてまずは外見なのですが、思っていたより小さく見えます。
実際にコンパクトカーサイズなので相応なのですが、
デザインが大型SUVちっくなので少し違和感がありますね。
このデザインで4.5m級ならかっこ良かったでしょうけど、
4m弱ならもう少し穏やかな造形が良かったかもしれません。

広さに関してはこのサイズでは十分という感じで、
フィットノートよりはちょっと狭いものの、
4人で乗るには十分なスペースが確保されています。
シートは前後ともに若干小さめですが、
前席はサポート性に気を使ったと書かれている通り
小さい割にはしっかりサポートしてくれる感じ。
ラゲッジは奥行きはほどほどですが、とにかく縦に深い。
後席を倒さなくても上手く積めばかなり入りそうです。

エンジンは3気筒1.0ターボということでトルク感があり、
郊外をゆったり走る分には静かで燃費もいいです。
ただ、3000回転以上になると軽自動車っぽい音が出ます。
クロスビーと比べるとクロスビーの方が静かですが、
音質はロッキーの方が聞き慣れた感じで好みかな。
スズキの直噴ターボはドロドロした音が苦手なんですよね…。

足回りは乗り心地と操安性を上手く両立している印象。
ロールは少なめですし段差で跳ねる場面も少ないです。
クロスビーは幅が狭くて高さがあったせいで
カーブが怖かったのですが、ロッキーは不安なし。
ダイハツの小型車作りがワンランク上がったことを
実感させてくれる走りを体感することができました。

そんな感じでバランスのいい車に仕上がっているのですが、
一点気になったのがセンターコンソール横の小物入れ。
自分はここにふくらはぎを当てて身体を支えるんですけど、
ここに穴が開いてるせいで上手く当てられないんですよね。
普段センターコンソールを使ってないなら問題ないですけど、
使ってる自分にとっては割と致命的な欠点でした。


まとめ。
そんな感じで、SUVとしては非常にバランスがいい印象。
全長全幅はコンパクトカーど真ん中のサイズですし、
室内やラゲッジも実用的なスペースを確保。
パワーも走りも及第点ですし、迷ったらこれという感じ。
クロスビー対抗と言われることが多いですが
クロスビーより一回り大きく小回りも効かないので
コンパクトカー全車種対抗という感じでしょうか。

ただ、実用面とは関係ない弱点として、
実物だと意外と小さく見えるという点があります。
普段から4m以下の車に乗っている人ならともかく、
格上のSUVからの乗り換えは思ってたより少ないかもですね。
とはいえ、以前から待望していたサイズのSUVなので、
今後の販売台数の行方をじっくり見守りたいと思います。

コメント

非公開コメント