FC2ブログ
2019/08/22

『恋愛、借りちゃいました』 感想

公式はこちら。
『恋愛、借りちゃいました』を応援しています!
ラブコメメーカーASa Projectの新作である
『恋愛、借りちゃいました』の感想です。

宿ガル3クリア後から3週間ちょい。
このプレイ期間を見ても分かりそうですけど、
途中でモチベが下がってダラダラしてしまいました。

自分は美味しいものを後に残す主義なので
まず体験版で印象の薄かった先生狙いで始めたのですが
これが予想外に面白かったんですよね。
先生に対して積極的に口説いていく主人公と、
年下に負けじと対抗してくる先生の関係がとても良い。
外ではキリッとしてるのに家ではだらしない先生なんて
テンプレ過ぎじゃないの~?と思ってましたけど、
テンプレヒロインの可愛さを改めて見せつけられました。
ちなみに私はテンプレヒロインだと侮って
いざプレイするとやられることがよくあります。

次にプレイした双子ルート。
こちらもまずまず面白かったのですが、
面白エロ双子のルートとして予想していたものを
超えるというほどではなかった感じです。
とはいえ機体には十分応えてくれましたし
このルートまではサクサクと進めることが出来ました。

問題はあとの二人のルート。
このルートについては面白い面白くないよりも
主人公の立ち回りが好みじゃなかったのが大きいです。
積極的に口説いていた先生ルートとは逆で
好意を見せるヒロインたちに押されっぱなしですし、
一回目に二人から告白された時に
屁理屈こねて逃げたのはかなり萎えましたね。

付き合い出してからは振られた方のヒロインが
諦めずに悪足掻きしまくるのは良かったんですけど、
それに対する主人公のリアクションが淡白すぎる。
ここらへんで主人公も積極的に介入して
状況を動かしてたらもっと面白かったでしょうけどね。

あとサブヒロインルートがあるのは良かったですけど
桃子ルートのオチもあまり好きじゃないなー。
切ない系を狙ったのは分かりますけど、
感動系のゲームならともかくラブコメでなら
ちゃんと最後にくっついて欲しかったです。


まとめ。
作品の良し悪し以前にメインである二人のルートの
方向性が自分の好みとは真逆に行ったのが痛かったです。
もし全ルートで先生ルートみたいなジゴロ感があれば、
自分的にはかなり高評価だったんですけどね。
自分にとってエロゲーの主人公は重要だと再確認。

先生と双子は楽しかったので地雷とまでは行きませんが、
前作の方が安定して楽しめる作品でしたね。
やっぱASaの作品は当たり外れあるなー。

コメント

非公開コメント