fc2ブログ
2019/01/12

仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER 感想

見てきました。
平成ライダーの映画を見るのは久しぶり。
本編の方もドライブゴーストエグゼイドは未見で
ビルドは終盤にちょこっと見ただけの状態で挑んだ今回。
結論から言えば非常に面白かったです。

今回も時間移動ネタが中心だったわけですが、
兄弟の真相や記憶の消失などややこしいネタを入れつつも
そこら辺はあまり深く考える必要はなく、
「お前らの心の中のライダーを信じろ」という主張が
グサグサ刺さってくる内容になっていたと思います。

とりあえず面白かった点をつらつらと。
記憶を失くしたゲイツとツクヨミが面白過ぎる。
歴史がおかしくなってるのが分かりやすく伝わる良演出。
映画でもお祝いを忘れないウォズくんは癒し。

20周年でライダーオタクネタを持ってきたのも良い。
ライダーなんていない→覚えている限りいるという結論は
ライダーを見たおっさんたちにも響くものでした。
フータロス普通にいい奴だったけど再登場はあるのかしら。

佐藤健さん久々のライダー出演。
事前に知っていたとはいえやっぱ心に来るものが。
これなら電王の出番が多いのも納得です。
ウラモードだったのは佐藤さんが遊佐さん好きだからか。

今回は声の出演が多かったのも嬉しいですね。
ご本人のもライブラリーを使っているのもありますが、
それでも喋ってくれると盛り上がりが違います。
今後もこの演出張っていただきたいところ。

今回の映画で分かったのは、
やっぱり自分はライダー好きだということ。
ドライブ以降ライダーから少し離れていましたけど、
この映画を見た後だと未見分を見たくなりました。
次が30周年気ねんだと自分はアラフィフになっていますが、
また映画館へ見に行きたいですね。

コメント

非公開コメント