FC2ブログ
2018/03/28

『ボス・イズ・バック』笹本稜平 感想

ボス・イズ・バック
ボス・イズ・バック
posted with amazlet at 18.03.28
笹本 稜平
光文社
売り上げランキング: 631,357

冴えない探偵が主人公のソフトボイルドコメディ短編集。

田舎が舞台なせいでロクな依頼人がなく、
お得意様はヤクザか不良刑事という割り切りは良いですね。
ヤクザも刑事も汚いところがあるとはいえ
田舎者らしい間抜けなところもあって
どこか憎めなさがあるのが微笑ましいです。

事件の真相もバラエティがあって面白い。
組長の出家には行政とヤクザの癒着が潜んでいたり、
幽霊の謎には不動産会社の家転がしが絡んでいたりと、
毎回予想できなかった方向へ進んでいきます。

主人公は貧乏に喘ぐダメ探偵…かと思いきや、
それらの事件をなかなかスマートに解決してくれます。
毎回落としどころが絶妙ですし、
しっかり小遣い稼ぎもしていくところがナイス。
助手の由子は基本的にお馬鹿なんですけど、
これまた憎めない程度の馬鹿さであるのが絶妙ですね。

話の意外性やキャラクターの愛嬌のバランスが良く、
気持ちよく読むことの出来る短編集でした。
この作品に出る探偵やヤクザたちの強かさは
自分も見習っていきたいもんです。

コメント

非公開コメント