FC2ブログ
2017/11/18

『虚空のバロック』体験版 感想

公式はこちら。
『虚空のバロック(ソラノバロック)』を応援しています!
lightの昏式ラインの最新作である
『虚空のバロック』を体験してみました。
lightではあるものの今回の原画は上田メタヲさんなので
どことなくブサイク作品のような雰囲気を感じます。

あらすじを見た時点では震災によって発生した閉鎖空間での
能力バトル物という設定にピンと来なかったのですが、
体験版をプレイしてみると意外とすんなり楽しめました。

でも舞台設定が結構複雑そうなのは確かですね。
閉鎖空間での能力バトル物かと思っていたら
あっさり閉鎖空間から脱出できてしまって、
でも外の世界は外の世界で謎の組織が暗躍していたりと
なかなか先が読めない展開になっています。
閉鎖空間だけだと話が広がりにくそうと思っていただけに
この大きな舞台転換にはいい意味で裏切られましたよ。
この調子で状況が大きく二転三転するのなら
最後まで退屈することはなさそうです。

主人公である直は公式のキャラ紹介だと捻くれているような
書き方でしたけど、屈託があったのは冒頭の一瞬で
すぐに熱血漢になってくれたのは良かったですね。
ただでさえ状況がごちゃっとしているのに主人公まで
ウジウジ考えるタイプだったら話が進まないところでした。

メインヒロインである幸先輩は控え目で落ち着いているので
今時のヒロインとしてはちょっと地味ですが、
いざというときの判行動力はあるので印象は悪くない。
バトル物でのヒロイン評価はどれだけ役立つかというのも
大きいですし、今後の活躍にも期待したいところ。
やちると加護は今のところサブって印象かなー。
直と幸先輩の関係が主人公とヒロインの王道過ぎて
ここから外れる姿がイマイチ想像しにくいのが難点ですね。


まとめ。
最初は微妙に感じていたもののプレイしてみると面白かった。
閉鎖空間物かと思っていたらあっさり脱出したのは
完全に予想外でしたし、先が気になる終わり方でした。
まだまだ謎だらけの状況ですが昏式さんなら
それほど変な着地点には持っていかないでしょう…多分。
ただ、フルプライスのエロゲにしてはヒロインが弱めかなと。
幸先輩はともかく他二人は今後頑張らないと厳しいかも。

今のところ1月の候補ではありますが確定とまでは行かず、
他の作品次第では候補落ちかもというラインですね。

コメント

非公開コメント