FC2ブログ
2017/11/06

『ノラと皇女と野良猫ハート2 -Nora,Princess,and Crying Cat.-』 感想

公式はこちら。
『ノラと皇女と野良猫ハート2』応援中♪
最近アニメでも話題になったノラととの新作である
『ノラと皇女と野良猫ハート2』をクリアしてみました。

内容としては新ヒロイン1人と前作サブ3人のシナリオ、
更に前作ヒロインのおまけシナリオの詰め合わせで、
2というよりは1.5という感じになっています。
とはいえボリューム面では新作1本分に匹敵していますし、
FDではなく2として売っても問題ないといえばない。

ノラととの売りであったギャグやシリアスに関しては
アニメを経たことによってより洗練されたようで、
前作よりも更に万人向けになっているように感じました。
特に軽いノリを維持したままシリアスに突入して
笑いと感動を同時に盛り上げる手腕はお見事。
一部重い場面もあるものの、それを最小限にすることで
全体的に明るい印象を与える構成になっています。
シリアスシーンで流れるポエムは相変わらずですが、
頭が痛くなるような電波ギャグはかなり抑えられていますし、
他人へオススメしやすい方向への進化を感じました。

今回はシナリオ格差については大分解消されていましたが、
それでも一部物足りなさを感じる場面はありました。
アイリス、ルーシア、ノブチナは質、量ともに文句なしですが、
ユウラシアについてはちょっとあっさり気味の内容。
まあユウラシアでこれ以上引き伸ばすのは難しそうですし、
理不尽なほど短かったわけでもないですけど。

シナリオの内容としてはアイリスは規模が大きく、
展開も二転三転するので長い割に飽きなかったです。
アイリスのギャーギャー五月蝿いリアクションも楽しかった。
ノエルは思ってたよりサブに徹していましたね。
ルーシアはシリアスからイチャラブへの落差が凄まじい。
まさかシア姉があそこまでぶっ壊れるとは思わなかったです。
エンド家母も地味にいい味出してて好き。

ノブチナのシナリオは今回一番重かったですけど、
周囲がいつも通りワイワイしているので
いい感じで重さが緩和されていたのは良かったです。
突然のレースゲームには笑うしかない。
あと枕抱えてるイベント絵がクッソ可愛くて死にました。

しかし前作ヒロインのシナリオは短かったですね。
エロゲでよくあるおまけシナリオレベルなので、
もう一堀下げあると期待していると拍子抜けするかも。
アイリスたちのシナリオが気合が入っていたのとは対象的。
まあアイリス自身は他シナリオで見事に空気になりますが…。
もしノラとと3があればここらのバランスが改善点かな。
これ以上キャラが増えると更に難しくなりそうですけど。


まとめ。
基本的にテンション高めのお馬鹿な日常会話で攻めつつ、
要所でほっこり感動させるというノラととらしい作品。
これならアニメから入った人にもオススメできます。
特にアイリス、ルーシア、ノブチナルートは素晴らしく、
これだけで十分元が取れたと思える出来でした。
パト以外の前作ヒロインの出番は控え目ですが、
今回の彼女たちはサブキャラだと思えばこんなもんかなと。

恋愛皇帝→ノラとと→ノラとと2と作品としての完成度は
しっかり上げてきていますし、今から次回作が楽しみです。
果たしてノラとと3になるのか、それとも完全新作になるのか…。

コメント

非公開コメント