FC2ブログ
2017/10/03

『ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか』体験版 感想

公式はこちら

ほのぼの萌えゲーメーカー、CUBEの新作である
『ゆらめく心に満ちた世界で、君の夢と欲望は叶うか』
を体験してみました。

ほのぼの萌えゲーメーカーと書きましたが
今回の作品はサスペンス風の幻想作品という感じで、
これまでCUBEの印象からは大きく外れたものになっています。
南にある離島で美少女たちとの同居生活…と書くと
よくあるエロゲーのようにも感じられますが、
最初から不穏な雰囲気が漂っているのが大きな特徴ですね。

日常会話はほのぼのしている部分も多いのですが、
主人公が死亡したと思わせる場面が何度かあったり、
ヒロインがループを自覚しているような言動を見せたりと
思わせぶりな部分もかなり多いので油断できません。

ただ、頑張って伏線を見せているとは思うのですが、
思わせぶりな会話が多過ぎてテンポが悪く感じる面も。
ことあるごとに「知らないはずなのに…」とか
「前に喋ったっけ?」とか言われるせいで
体験版の最後の方ではげんなりしていたのも確かです。
ここらへんは気合が空回りしているように感じました。

ヒロインに関してもいつもより萌え方面は控えめ。
その代わりそれぞれ重い謎を匂わせる面が強いです。
すみれはこの世界の謎を知った上で利用していますし、
月乃とこのはの歪んだ関係も闇が深そう。

しかし主人公と巴の関係は微妙でした。
本来ブラコン妹って自分好みなはずなんですけど
本作の巴は立ち回りがいまいち好みではなかったですし、
兄である主人公も恋愛への対応が好みじゃない。
恋愛苦手系主人公って個人的にかなり苦手なので
よっぽど強烈な個性がないと好きになれないですね…。
後半で何か主人公の存在をひっくり返すような
どんでん返しがあればいいのですが。


まとめ。
話の仕掛けは凝っていそうではあるものの、
全体的にたどたどしくてパワー不足気味に感じました。
海の底や夜の闇といった幻想的なシチュエーションを
しつこい伏線アピールが台無しにしてしまってるような。
作品に入り込めそうになったところで引き戻される、
の繰り返しで最後まで集中できなかった感があります。
ヒロイン的にストライクな娘がいなかったのも痛い。

オチは気になっているので回避確定ではないですが、
11月に『アオイトリ』が出るならそっちを買うと思います。

コメント

非公開コメント