2017/09/11

『恋愛教室』 感想

公式はこちら。
恋愛教室応援中!
UnN/Aのデビュー作である『恋愛教室』の感想です。

いやー、久々に爆死しました。
体験版の印象が予想外に悪くなかったので
化けるかなーと思っていたのですが、甘くなかったですね。
とりあえずダラダラとダメだった点を書いていきます。

まずはヒロインが4人しかいなかったこと。
人気投票でヒロインが決まると宣伝していたのに
第3回人気投票の結果が反映されないとは思わなかったです。
直前になっても公式ページで反応がなかったものの
1位のセドナルートはあると思っていたのですが甘かった。

次に個別ルートの短さ。
この作品、謎シリアスがないといえば聞こえはいいですが、
実際には個別ルート後半のシリアスに入りそうな場面で
突然スタッフロールが始まってエピローグが流れます。
そんな感じなので伏線らしきものは投げっぱなしですし、
ボリュームも通常のエロゲーのルートより短い。
それでいてヒロインが4人しかいないからどうしようもない。
この個別ルートの長さならヒロイン10人は欲しいです。

「恋愛教室」というタイトルの意味も薄かったです。
中盤で教室全体を巻き込んだ恋愛ごっこが始まったときには
「さあこれからが本番か…」と思ったものですが、
それがダイジェストで終わったのには驚愕しましたよ。
恋愛教室とはなんだったのか。
個別ルートになると他のヒロインの出番がなくなって
パワーダウンするという予想は見事に的中しました。
いや全然まったく嬉しくないですけど。


まとめ。
個別ルートの感想も書こうか迷ったのですが力尽きました。
彗ルートはまだマシでしたけど他はお察しということで。
ルートに入ると突然デレるステラはある意味面白かったですが。

企画を見た時点で面白そうだという気持ちが3割、
やばそうだという気持ちが7割だったので
当然の結果といえばそうなんですが、
それでもいい意味で予想を裏切って欲しかったです。
これなら最初から短めのルートをたくさん詰め込んだ
多人数ヒロイン形式にすれば良かったのでは。

ボリュームもシステムも褒められたものではないので
現時点ではまったくオススメできない作品ですが、
自分としては久々の爆死体験だったので
ちょっとスッキリした面もあったりなかったり。
最近は年のせいか比較的安全なゲームばかり買っているので、
たまにはこういう経験をするのもいいかもしれませんね。
爆死健康法、意外といけるのでは?(ないない

コメント

非公開コメント