手を出したものの感想を書き溜める場所
『ちっちゃな花嫁 〜まだまだつぼみだもんっ〜』体験版 感想
公式はこちら

ロリゲーメーカーGaletteの最新作である
『ちっちゃな花嫁 〜まだまだつぼみだもんっ〜』
を体験してみました。

花屋見習いである主人公がお店に来た幼女たちと
仲良くなっていくというこのゲーム。
今回の体験版はヒロインたちの幼さ描写メインという感じで、
エロは抑え目の非常に健全な内容になっていました。
今時エッチシーンを見せない体験版というのは珍しいかも。
後ほどそれ専用の体験版が出るのかもしれませんが。

ただ、序盤の進行はなかなか丁寧で、主人公が幼女相手に
親切に対応しているのは伝わってきましたね。
今のところ彼女たちに対する性的興味は薄そうですが、
それが今後どう反転していくのかは気になるところ。
そこの変化も丁寧にやってくれるのなら
ロリゲーとして美味しいんですけどはてさて。

ただ、幼女に対して優等生的に接しているシーンが長いと
物語としては盛り上がりに欠けるでしょうし、
今回の体験版もひたすらまったりと進んでいたので
最後までモチベが続くかは不安なところではあります。

ヒロインはクール系、無邪気系、幼馴染系、大人しい系。
クールな凜はクールぶっていても子供っぽさがダダ漏れですね。
ツンというよりは子供っぽい警戒という感じなのがいいです。
無邪気なリサは行動自体も幼いですけどおねしょとかやばい。
あとお母さんが美人でちょっと攻略したくなりました。

羽琉はロリ幼馴染ぼくっ娘という設定が扱いにくそう。
身体的な成長などロリ要素を感じさせる部分と
普通の幼馴染的な世話焼き要素が馴染んでなかったような。
ましろはオドオド系の王道という感じでストレートに可愛い。
保護欲をくすぐるロリコンホイホイの見本のような娘です。
ひたすら膝の上において愛でたくなる。


まとめ。
どことなくちぐはぐさの感じられる体験版でした。
幼女を相手にしているほっこり感はあるのですが、
シナリオ的に先が気になるかと言われると微妙ですし、
エッチシーンがなかったり音声バランスがおかしかったりと
製品版の出来が心配になる部分もありました。

発売直後に特攻するには不安な部分が多いですし、
発売後のロリコンたちの評価次第で手を出す感じですかね。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック