2017/04/19

『9-nine-ここのつここのかここのいろ』体験版 感想

公式はこちら。
9-nine-ここのつここのかここのいろ
ぱれっとの低価格分割作品である
『9-nine-ここのつここのかここのいろ』を体験してみました。

シナリオはここ最近のかずきふみさんの作品らしく、
不思議な事件を追いつつヒロインと仲良くなっていくタイプ。
ガチバトルではないものの、事件は命に関わるほど危険という
サスペンス風な味付けもかずきふみさんらしいです。

これ系の話では今更目新しさを出すのは難しいのですが、
この作品では主人公もヒロインも比較的落ち着いているので
異常事態に対しても無駄にジタバタしないのがいいですね。
プレイヤーが落ち着いてるのに作中で慌てられると
初っ端から作品に入り込めない感が出てしまうのですが、
そこを上手く処理しているのは上手いと思います。

今回のヒロインである九條都も好感が持てました。
落ち着いているものの喜怒哀楽ははっきりしていますし、
小柄で人形みたいな外見も見ていて非常に可愛いです。
あとはお金持ちだけど庶民的、正義感が強いのに
能力は盗人といったギャップをどう掘り下げてくるのか。

他ヒロインだと妹はいい感じでウザ可愛かったですが、
残る2人は顔を見せた程度でしたね。
公式でのオタク先輩の紹介がなかなか不穏な感じですが、
果たして今作でも本性を出してくるのでしょうか。
分割作品であるからには続編も売りたいでしょうし、
都以外のヒロインをどれだけ見せるかも気になるところです。


まとめ。
絵、シナリオともに安心感のある出来でした。
ヒロインは可愛かったですし、主人公も不快感なし。
普段は分割作品にはあまり手を出さないのですが、
このレベルの作品でこの価格だと流石にお得感があります。
現時点でヒロイン4人の中で都が一番好みなので
2作目からモチベが下がりそうなのが不安ではありますが、
それならそれで2作目から買わなくてもいいですしね。
4月は候補が少ないので買うとしたらこれでしょう。

しかしグリザイアは体験版出さないのかしらん。

コメント

非公開コメント