手を出したものの感想を書き溜める場所
『水葬銀貨のイストリア』体験版 感想
公式はこちら。
ウグイスカグラ『水葬銀貨のイストリア』
ウグイスカグラの新作である
『水葬銀貨のイストリア』を体験してみました。

ちょっと変わった水の都を舞台に
不穏な登場人物たちが不穏な行動を繰り広げるこの作品。
キャラの設定は結構好みだったのですが、
話の運び方はいまいちだったように感じました。

過去に縛られた主人公がその立場に苦悩しつつも
他人を助けるために少しずつ動こうとする流れはいいですね。
序盤ではヘタレっぷりが目立つものの、
紆余曲折しつつヒロインのために行動する姿は
なんだかんだで主人公としての資格があると思います。

ヒロインにしても過去に主人公との確執を抱える小夜に
実家とのややこしい事情を抱えてそうな玖々里、
兄に対して愛憎を抱え込む妹、夕桜に
救いのない世界でも正義を貫こうとするゆるぎと、
それぞれいい感じでめんどくさいものを抱え込んでいます。
紅葉や和奏もヒロインならコスパは良さそうですが…。
この二人は結構好みなキャラなので
もし攻略可能なら購入するかどうかに影響ありですね。

そんな感じでキャラ設定には引かれているのですが
話の運び方には違和感がありました。
なんというか、いちいち大げさで遠回りしているような?
特に違和感が大きかったのは部室でのトランプ勝負で、
不良たちがトランプ勝負を持ち出すところから
暴力で訴えないところまで、どうも茶番臭が強かったです。
しかもこの時点で主人公の正体が読めてしまったせいで
体験版最後の正体ばらしもまったく盛り上がらなかったです。
なんか凝ったことをやろうとして滑っちゃった感じ。
設定の時点で十分凝っているので変に叙述トリックを入れずに
淡々と話を進めて欲しかったですね。
まあ、インパクトを重視したのは分かるのですが。


まとめ。
もう少し最短距離を走って欲しい作品。
あらすじだけをざっと見てみると割と好みなのですが、
主人公の行動がいちいち遠回りしてくれるので
読んでいてイライラさせられる部分も多かったです。
もっとも、これは主人公だけのせいではなく
ライターのシナリオ構成によるところも大きいのですが…。

今のところは、ヒロインの数が多ければ買いで
ヒロインが4人なら回避って感じですかね。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック