手を出したものの感想を書き溜める場所
『王の耳には届かない!』体験版 感想
公式はこちら

老舗メーカーAXLの最新作である
『王の耳には届かない!』を体験してみました。

体験版が公開されたのがつい最近だったので
てっきり1月勢かと思ってたのですが、12月勢だったんですね。
自分は基本的に体験版だけ見て購入検討するタイプなので
1週間前だと心構えが追いつかないんですよね…。
まあ既に本編が発売されちゃいましたけど、
それはそれとして体験版の感想です。

個人的にこのメーカーさん、悪い印象はないんですけど、
いつも後1歩ぐらい足りないところで安定している感じです。
今回にしても世界観は丁寧に描写されていますし、
日常会話もほどほどにノリが良くて体験版は完走できました。

ただ、製品版をコンプリートできる自信はないです。
その原因は話とヒロインの地味さ。
もちろんそれが好きだという人がいるのは承知ですが、
自分としてはもう少し派手な方が好みですね。

特に今回はヒロインに華が感じられなかったです。
看板ヒロインがいつ登場するのかと思っていたら
体験版が終わってしまって、その後で公式を確認して
妹が看板ヒロインだったとはじめて知りました。
正直、ヒロイン4人の中では一番目立ってなかったような。
他のヒロインにしても特に個性的というわけではないですし、
エロゲーでヒロインに魅力を感じられないのは痛いです。
…いやまあ自分がエロゲーをプレイし過ぎて
分かりやすいヒロインに飽きているせいかもしれませんが。

あと、今回は妙に画面が暗いと思ったら
定番である金髪ヒロインがいなかったんですね。
塗りがちょっと重めなので金髪ヒロインがいた方が
バランスが取れると思うのですが…今回は避けたのかしらん。

凄腕主人公が辺境の村で隠遁しているという設定は好き。
多分これから色々あって途中で凄腕がばれて
最終的には大暴れみたいな展開になるでしょうし、
そういう王道なお話も好きだったりするのですが、
それだけで購入するとまでは行かないのが惜しいです。
文庫本で読むのなら気軽に手を出せるんですけどね。


まとめ。
面白いところもあるんですけど乗り切れない。
いつもならもう少し迷うところではあるのですが、
今回は好みのヒロインがいないのできっぱりスルーです。
ヒロインが微妙でも主人公のキャラがぶっ飛んでれば
ワンチャンあったのですが、そういうこともないですしね。

スローライフ物としては丁寧に作っていると思いますが、
自分としてはもう少し味が濃い料理を所望します。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック