手を出したものの感想を書き溜める場所
『砂漠』伊坂幸太郎 感想
砂漠 (新潮文庫)
砂漠 (新潮文庫)
posted with amazlet at 16.11.12
伊坂 幸太郎
新潮社
売り上げランキング: 25,063

5人の仲良しグループが主人公の青春小説。

この手のグループ青春物というと
漫画やラノベでは高校生物が多いイメージですが、
この小説では大学生のグループをメインにしています。

読み終わって思ったのはひたすら羨ましいということ。
個性的な5人が様々な事件に巻き込まれながらも
仲良く卒業するまでの話なのですが、
重い展開を交えつつも最終的には爽快な終わり方。
自分もこんな学生時代を過ごしたかったです。

4年間の経験で5人が大きく成長する…
というわけではないのですが、どいつもこいつも
少しだけ成長しているのがしっかり感じとれました。
5人の中で一番成長したのは鳥井でしょうけど、
彼が体験したことも一番大きかったのでこれは必然か。
鳩麦さんや阿部選手といった脇役もいい味出しています。

これから大学生活を迎える高校生に読んで欲しい作品ですが、
実際はおじさんが読んで大学時代を振り返る方が多いかな。
この5人の友情は永遠だと素直に思える作品でした。
ラストの一文にはニヤリとさせられました。
でもタイトルはもっと明るい感じで良かったかも。

テーマ:読書感想文 - ジャンル:小説・文学

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック