2016/10/23

『スキとスキとでサンカク恋愛』体験版 感想

公式はこちら。
スキとスキとでサンカク恋愛
ハイテンションなゲームを作り続けるASa Projectの新作、
『スキとスキとでサンカク恋愛』を体験してみました。

お馬鹿な義妹とオタ部で楽しく過ごしていた主人公のもとに
かつて離れ離れになった実妹が帰って来て三角関係に…
というのが今回の体験版の主な内容。

ASaのゲームといえば壊れギャグの印象が強かったのですが、
今回はいつもより抑えめだったような気がしますね。
とはいえ普通のゲームと比べるとギャグは多めですし、
自分としてはこれぐらいがちょうどいいバランスかも。
過去作はギャグがクド過ぎて引いちゃう場面が多かったので
いつも「もう少し抑えてくれたら…」と思っていたのです。

看板ヒロインである義妹・七瑠はかなり好みなキャラでした。
普段は全力でお馬鹿なテンションに走っているものの
突然やってきた実妹に対しては繊細な対応を見せたりして、
見てて飽きさせないところがとても可愛いです。
この手のヒロインはお馬鹿過ぎるとドン引きしますし
繊細過ぎると辛気臭くなりますが、この娘はちょうどいい。
なんdかあんだでお兄ちゃん好き過ぎそうなところもナイスです。
看板ヒロインが自分好みで出番が多いとなると
作品に対する評価にプラス補正がかかるのも仕方がない。

ライバルである実妹・すずも腹黒で面白いです。
ビジュアル的に大人しいキャラかと思っていたのですが、
過去回想でいきなり呪い人形作ってるのには笑いましたね。
七瑠とは微笑ましいギスギスを見せて欲しいところ。
しかし幼馴染・真帆とストーカー・志衣菜の印象は薄め。
真帆はいい娘なんですけど立ち位置がサブっぽいですし、
志衣菜は言動がアレ過ぎて萌えられない枠(いつものASa)

今のところ妹ズの三角関係は面白いですけど
幼馴染サイドの三角関係は今後どうなって行くのか。
三角関係だけでなく4人のヒロインの関係が絡み合って
ゴチャゴチャして行くとまた別の面白さが生まれそうですが…。


まとめ。
メイン妹である七瑠はかなり好みなキャラでしたし、
日常会話もいい感じにテンション高めで面白かったです。
いつものASaはテンション高過ぎに感じていたのですが、
今回はちょうどいいところまで落としてくれた感じ。

三角関係にどう決着を付けるのかとか
幼馴染サイドのパワー不足とか不安点はあるものの、
なんだかんだで楽しめる体験版だったので
自分にとってASa Project初購入作品になるかもしれません。

コメント

非公開コメント