2016/10/16

『夏彩恋唄』体験版 感想

公式はこちら。
すたじお緑茶『夏彩恋唄』応援中!
すたじお緑茶の最新作である
『夏彩恋唄』を体験してみました。

すたじお緑茶の体験版といえば本編の序盤を流すのではなく
体験版独自のキャラ紹介を流すという構成のせいで
いまいち体験できない感が強かったのですが、
今回はちゃんと本編の序盤を体験させてくれます。
最大の不満点が改善されているのはありがたい。

今回の話は恋人ごっこものですが、
正直なところ、導入部はいまいちという印象です。
まず恋人ごっこの相手である月夜野の魅力が薄いんですよね。
今のところ他人を罵倒しているばかりでいいところなし。
恋人ごっこをする流れも身勝手過ぎて盛り下がります。
可愛さを鼻にかけて調子に乗ってるようにしか見えません。

いまいちなのは主人公も同じで、
普段は彼女が欲しそうにしている割には
いきなり現れた許婚をつき返そうとしたりしますし、
行動が一貫してなくて応援する気になれなかったです。
妙に重い過去設定にしても今のところ不安しか感じません。
なんというか、恋人ごっこを発動させるために
キャラの行動が犠牲になってしまったような気がします。

話が進めばいいところも出てくるのかもしれませんが、
ここで足を引っ張るのが体験版のボリュームです。
今時の体験版としては容量が非常に少なくて
その割にヒロインが全員登場してところは良いのですが、
どうせなら容量を倍程度にしてもいいので
キャラのいいところをもっとアピールして欲しかったです。


まとめ。
これは回避かなー。
今のところ主人公と月夜野の良いところが見えません。
他のヒロイン3人は可愛かったんですけど、
話の中心が主人公と月夜野の恋人ごっことなると
終始イライラしながらプレイすることになりそうです。
序盤の罵倒合戦だけでもお腹いっぱいなぐらいでしたし。

しかし緑茶の作品はここ数回相性が悪いですね…。
絵柄は毎回好みなんですけど。

コメント

非公開コメント