手を出したものの感想を書き溜める場所
『Rewrite』第13話 感想
第13話「君とかわした約束」

思ってたより凄い勢いで世界滅亡してた。
これまでご町内でのゴタゴタにしか見えなかったのが
一気に大きな事態に発展した感がありますね。

そしてしれっと極大進化してる咲夜。
ゲンさんたちとの戦いにちはやが巻き込まれて
彼女を守るためにって感じなんですかね。
しかしこれはゴジラでも持ってこないと倒せないぞ。

このルートでのラスボスは江坂さんかー。
鍵を殺そうとする江坂さんに対して
身体強化しまくる瑚太朗ですがそれでも能力差は歴然。
この戦いは瑚太朗と江坂さんの関係を知っていると
なかなか切ないものがありますね…。
しかしそこで静流が乱入して戦いは江坂さんVS静流に。
ガーディアン最強同士の対決は熱いですけど、
当然まともな描写があるはずもなく省略されました。
このアニメこんなんばっかだぞ。

ギルパニの犠牲によって瑚太朗が助かったと思ったら
すぐに瑚太朗が樹木化する流れはギャグにしか見えない。
あいつらの犠牲はなんだったのか。
あと篝ちゃんの絶叫シーンもしつこいですね…。

とりあえず今回は全員が消えて終了。
泣かそうとしているのは分かるんですけど
如何せん展開が早過ぎてついていくのがやっとです。
しれっと死んでるっぽい吉野に笑ってしまった。
そしてエンディング後にモノリスの上で涙を流す
篝ちゃんのシーンを見せて2期へと続く。

うーん、かなりモヤッと終わり方ですね。
中途半端に全ルートに足を突っ込みつつ
一番いいところは見せなかったせいでとても物足りない。
作画も戦闘シーンも全体的に微妙でしたし、
BADエンドを見せるため1クールつき合わされたと思うと
ちゃぶ台をひっくり返したくなります。
2期ではもっと上手くやって欲しいところですが…
この出来だと期待するのはちょっと難しいですね。
まあそれでも原作好きなので見るんでしょうけども。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック