2016/09/13

『Rewrite』第11話 感想

第11話「カウントダウン」

冒頭で加島桜の設定をさらっと説明。
ここらへんは原作プレイ済みならともかく
初見組にとってはなんだか分かりにくそうな気も。
まー転写関連はラスト辺りでもまたやるんでしょうけど。

森でフラフラしてたちはやは傷付いたルチアを発見。
更に瑚太朗たちにも出会って一気に仲間が増えました。
ルチアの重傷も治せる篝ちゃんのリボンすごい。
しかし小鳥のアトリエ、もう一大戦力である。

加島桜が昏睡状態に陥ったことによって
朱音さんへの転写は一気に進んだ模様。
ルチアから受けた毒で死にかけていたミドウですが、
朱音さんから地竜を与えられ篝ちゃん確保へ向かうことに。
地竜の燃費の悪さを考えると死にかけのミドウじゃ
まともに動かせないような気がしますが…。

一方、小鳥たちはというとお風呂シーンを見せつつ、
ルチアの能力について改めて小鳥たちに説明。
コタさんに裸を見られた篝ちゃんが照れているところは
篝ちゃんの進化が分かりやすく感じられて良いですね。

しかし事態は篝ちゃんを巡ってのガイア、ガーディアン、
そして小鳥軍団との三つ巴大戦不可避な流れ。
地竜はミドウだけじゃなく3人で動かすのかな。
あの3人なら確かに地竜を動かすのも不可能じゃないかも。
森での地竜の行動を察知したガーディアンも
精鋭部隊を送り込んで次回は戦闘待ったなしですね。

分かりやすい展開だと静流を仲間に引き込んで
朱音さんを助け出して…って感じなんでしょうけど、
果たしてそうそう上手く行くのかどうか…。

コメント

非公開コメント