2016/07/22

『CoronaBlossom vol.1 Gift From the Galaxy』体験版 感想

公式はこちら。
『コロナ・ブロッサム』応援中!
最近様々な売り方を模索しているフロントウィングの最新作、
『CoronaBlossom』を体験してみました。

…うん、わっかんねぇ!
今回の体験版、とにかく短くてあっという間に終わります。
掴めたのは一部のキャラクターの性格ぐらいで、
それすらも本当に表面的な部分だけ。
この体験版を購入判断の基準とするのは厳しい気がします。

とりあえずあらすじについては体験版よりも
公式ページの方が遥かに情報が多いのでそっちで勉強。
宇宙から落ちてきた金属生命体少女を巡っての
ドタバタコメディになるという認識でいいのかしらん?
その割に肝心の金属少女のキャラが体験版では
ほとんど描写されなかったのはやっぱり雑過ぎるかな。

ヒロインバランス的には天然、気さくお馬鹿と悪くはない。
ただ、体験版ではヒロイン同士の絡みが少ないですし、
今後ヒロインが勢揃いしたときにどんな会話が行われるのか
サンプルが少な過ぎて想像しにくかったのは難点ですね。
そもそもメインヒロインであるアルネがほとんど喋ってないし。

評判次第で続編を作るというスタイルは賛否が分かれそう。
Vol.3まで製作が確定していてそれ以降は未定ということですが、
物語として着地点が見えないのは不安な気持ちになります。
公式にはラノベのような、と書かれていますけど、
各ヒロインとのエンディングがないという
ラノベ最大の弱点をどうやって克服するつもりなのか。
面白いハーレムストーリーを延々と作り続けるのって
普通の個別ルートを作るより技術と根性が必要そうですけどね。


まとめ。
企画としては面白そうだとは思ったんですけど、
実際に自分で購入するかと言われると微妙なわけで。
やっぱりフルプライスでも一作で完結する作品の方が
全力投球している感はありますし、手を出す気にもなります。
そういう意識を覆してくれるほどのインパクトのある
体験版なら良かったんですけど、そういうわけでもないですし…。
せめてもう少し体験させてくれればあるいは。

どちらかというと、作品の出来への評判よりも
この売り方に対する評判の方が気になる作品かもしれません。

コメント

非公開コメント