手を出したものの感想を書き溜める場所
『Rewrite』第3話 感想
第3話『ウェルカム、超常現象』

キョドりまくる小鳥さん可愛い。
でもたまに固まる自分としては心に刺さるシーンだ。
吉野、草食動物どもの宴てお前…面白過ぎるぞ。

ここで咲夜も登場か。
メガネ美形好きとしては嬉しいです。
会長のガウン姿、実に神々しい。
神々し過ぎておっぱいにしか目がいかないですぞ…。
会長のグータラ生活は全人類が望む理想の生活スタイル。
僕も毎日ゲーム三昧したい。

ルチアの手袋の謎。
さらっと重要な伏線を張っていますけど
吉野との中二病トークが面白過ぎて本題がおざなりに。
しかしこの二人、本当に仲良しで微笑ましいです。

ツチノコ探しを開始したオカ研。
しかし釣れたのはツチノコではなくメガネ美人でした。
津久野さんのデザインめっちゃいいですね…。
しれっと目を合わせない会長、芸が細かい。

静流の眼帯の話とルチアのゴミ捨ての話。
ここらへんの話が次々飛ぶ感じは
いかにもギャルゲーの個別イベントという感じで、
アニメで見ると流れに違和感を覚えてしまいます。
静流がクソ可愛いので癒されてますけど。

瑚太朗の書き換え能力初披露。
分かっていたことですけどオーロラ使わないと地味ですね。
片道切符だという恐ろしさも今のところは伝わりにくい。
犬の強さも見た目だけでは伝わりにくい。
ここらへんは演出でカバーして欲しかったところ。

駄目な大人たちの周回好き。
こういう大人たちの集まりに参加したいだけの人生だった。
いや自分の年齢を考えるとむしろ大人側ですけど。
そしてここでもめちゃくちゃ可愛い静流。
動くと可愛さが倍増されるタイプですねこの娘。
そして最後は咲夜が瑚太朗に嫌い宣言をして続く。
ここ、もう少し余韻を持たせてEDに入ればいいのになぁ。

今回で主要キャラはほぼ全員揃ったかな。
次回は本筋を進めるのか、それともドタバタを見せるのか。
予告がないので予習できないのはちょっと不便ですね。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック