手を出したものの感想を書き溜める場所
『コンクリート・レボルティオ〜超人幻想〜THE LAST SONG』第19話 感想
第19話「推参なり鐵假面」

獣娘回だー!

南極で氷付け状態で発見された獣娘・影胡摩。
数百年ぶりに解凍されて時代の流れに戸惑う影胡摩ですが、
正義を愛する心は変わらず、それを総理に利用されることに。

爾朗を悪の超人だと誤解した影胡摩は柴探偵事務所を襲撃。
ってか、爾朗はまた柴刑事のところで遊んでたのか。
巻き添えで事務所を壊された柴刑事かわいそう。

姿を消した影胡摩を追う爾朗と柴刑事、そして超人課。
ジャガーさんが乗ってる奴、絶対エクウスと合体するやつだ…。
なんだかんだで協力体制が整いつつありますな。

かつての宿敵を復活させようとする影胡摩。
戦う相手のいないヒーローの虚しさが原因かと思いきや、
更に想い人も一緒に封印されていたというダブルパンチ。
こういう、敵は倒したけどハッピーエンドじゃないというのは
會川さんらしい展開ですし、自分も大好きだったり。

鐵假面の攻撃が妙にハイテクなのには笑いました。
ビームにしっかりツッコミ入れる爾朗が面白い。
更にジャガーさんが大昔に影胡摩と知り合ってたりして
もうすっちゃかめっちゃかという感じですが、
このカオスっぷりがコンレボらしさなんでしょうね。
でもジャガーのすけはどうかと思う。

最終的には総理に因果応報が下って一件落着。
総理の動物と話せる力は能力は、これが少年のものだったら
コメディ作品の主人公にでもなれそうだったのに…残念!

今回は爾朗と超人課の関係が改善されたのが分かる話でしたね。
今後はなんだかんだで柴刑事も交えて協力していきそう。
ジャガーさんが時計を取られたままだったり、
輝子が女王継承権を失っているというのは重要かな。
ウルはなんとなく黒幕っぽい気もしてたんですけど、
継承権を失った輝子に付き合ってる辺りいい奴なのかもですね。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック