手を出したものの感想を書き溜める場所
『ノラと皇女と野良猫ハート』 感想
公式はこちら。
『ノラと皇女と野良猫ハート』 パトリシア
はと氏の独特なテキストが売りであるHARUKAZEの新作、
『ノラと皇女と野良猫ハート』の感想です。

地上を滅ぼすためやってきた冥界の皇女様が主人公と出会い、
ちょっとエッチなドタバタ生活を送ることになる本作。
この導入だけを見るとよくあるエロゲーっぽいのですが、
主人公にかかったキスすると猫になるという呪いと
はと氏特有の勢いのあるテキストのおかげで
並みのラブコメとは一味違った作品になっています。

本作の売りはやっぱり独特のテンポの会話劇でしょう。
常に変化球をぶつけ合うようなと言えばいいのでしょうか。
日常会話からピロートークまで常にちょっと変なんですけど、
そこが面白さや可愛さをブーストしているんですよね。
これについては体験版でも十分味わうことが出来ますし、
体験版のノリが合った人なら買って損はしないはず。

逆にストーリーについてはそれほど凝っているわけではなく、
シンプルな話をキャラ描写や台詞回しで盛り上げる感じなので、
テキストが合わない人には厳しい作品になるかと思われます。
個別ルートのシリアスシーンもそれほど長くなく、
シリアス中でもギャグをぶっ込んでくることが多いので
壮大で真面目な話を期待していると肩透かしを食らうでしょう。
壮大な馬鹿話を期待していると悪くない作品ですが。

盛り上がる場面でポエムが出てくるのは賛否両論かなー。
個人的にはこのライターさんのポエムとは相性がいいですし
告白シーンで絶叫するような流れはドストライクなのですが、
そこで醒めちゃうような人には相性が悪いかもしれません。

個別ルートではやっぱりパトリシアが好きです。
ルートとしては長い方でしたけど、ギャグとシリアスが
上手い具合にごちゃ混ぜになっていて退屈しなかったです。
パトと比べるとシャチは全体的にまったりし過ぎで、
未知とユウキはネタがちょっと重かったですね…。
でもヒロインとのイチャラブという点では
前作とは違ってどのルートも楽しめたのは良かったです。
どの娘も全力で頭の悪い会話をしてくれるのは素晴らしい。

しかし前作と比べた場合、良くも悪くも普通になりましたね。
ギャグの電波度は減りましたし、前作の男キャラのような
頭のおかしな連中もいなくてとっつきやすくなった印象。
もちろん前作みたいに外れルートがなくなったというような
メリットもありますし、作品の完成度は上がっているのですが、
個人的にはちょっと寂しさを感じていたり。
まあ、アニメ化まで考えると前作のようなノリよりは
今回の方がずっと向いているのは確かですが…。


まとめ。
正直、作品が発表されたときの印象は薄かったですし、
体験版をプレイして購入を決めた後も
前作ほどの期待はしていなかったのですが、
なんだかんだで最後まで楽しめる作品だったと思います。
今までより若干パワーダウンしたとはいえ
それでも日常シーンの面白さはトップクラスですし、
ヒロインとのイチャイチャについても今回は文句なし。
ギャグが多い作品ですがほんの少しだけ泣かせに来たりもして、
このほんの少しの部分が妙にツボだったりするんですよね…。

間違いなく、前作よりは人に勧めやすい作品でしたし、
最近面白いテキストに飢えているような人には
とりあえず体験版を触ってみることをオススメしたいです。


以下ネタバレ感想を少し。
パトルート強制姉妹丼はどうなんだろう。

自分としてはあの3姉妹ならありかなと思ったのですが、
おまけ程度とはいえ引っかかる人もそれなりにいそうな気が。
でもパトルートで姉と妹を味方にするためには、
やっぱりヤッてしまうのがエロゲー的に正解な気もします。
パト自身もエロ皇女(可愛い)と化していましたしね。
あと今作で一番笑ったのは賢者ネタだったので妹には感謝を。

未知ルートでは未知自身は可愛かったんですけど、
母親の動きが不穏過ぎてそっちに気を取られてしまいました。
終わってみれば全体的にゆる~い作品でしたし
それほど酷い展開になるはずがないと言えるのですが、
プレイ中は結構緊張しながら進めていたせいで
イチャイチャ気分が少し削がれてしまったのが残念。
これはユウキの猫ネタも同様で、猫好きとしては
ちょっと嫌な緊張感を持ってしまったのでしんどかったです。
でもユウキルートのAVインタビューはめっちゃ好き。

逆にシャチはもう少し何かあっても良かったかなー。
何かといっても重いももじゃなくて
天界をもうちょっと馬鹿馬鹿しく掘り下げるみたいな感じで。
良くも悪くもイチャラブしてるだけのシナリオなので
深く考えずに楽しめるのは長所でもあるのですが。

こう書くと4ルート中3ルートは不満ありって感じですし
実際その通りなんですけど、その不満を補って余りあるぐらいの
ギャグの面白さとヒロインの可愛さがあったのも確かなわけで、
自分としては素直に買って良かったと思える作品でした。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック