手を出したものの感想を書き溜める場所
『天文時計のアリア』体験版 感想
公式はこちら。
『天文時計のアリア』応援中!
少し変わったコンセプトのゲームを作る『Campus』の新作、
『天文時計のアリア』を体験してみました。

前作である『ハルウソ』は業界でも珍しい4分割ゲーム。
今月1作目が出てしばらく続くシリーズ物ですね。
そして今作は本体だけなら廉価ゲーム価格であるものの、
抱き枕カバーつきの豪華版を同時に売る方向らしいです。
良し悪しはさておくとして、エロゲの新しい売り方を
模索するという意味では面白い試みと言えるでしょう。
ハルウソと舞台を共有することで色々と使い回せるのは
コスト的には美味しいのかもしれませんね。

売り方こそ変化球ですが、実際のゲームの内容はというと
ストレートなボーイミーツガール物という印象です。
世話焼きだけどちょっとだけ捻くれている青年が
純粋無垢な星霊と出会って仲良くなるというパターン。

ヒロインであるアリアはお馬鹿だけど
グイグイ来るタイプで、エッチに対しても積極的。
主人公は最初奥手気味なのですが、
アリアの気持ちを受け入れるのは早かったですね。
無駄に拒絶し続けないのは精神的にありがたかったです。
アリアが文句なしにいい子であるだけに、
こんな子に迫られて好きならない男というのは
それだけでかなりのマイナスポイントになるので。

体験版では主人公がアリアに惹かれるまでの流れが
丁寧に描かれていたのですが、話としては
体験版だけですっきり終わってしまった感もあります。
この後は主人公の幸福論やアリアの精霊ネタを
掘り下げていくのかもしれませんが、
先が気になるとは言えないのが厳しいところ。
ほとんどのシーンが主人公とアリアだけなので
イベントの広がりも期待することが出来ないですし、
世界の狭さがひしひしと感じられるのが痛かったです。


まとめ。
ヒロインは可愛いし話も王道を抑えてて体験版は面白い。
しかし先はあまり気にならないという微妙な作品です。
設定も話も目新しさがなく話の勢いもないですし、
メインキャラが2人なので日常シーンのパターンも少なめ。
公式で切ない夢のようなお話とあるからには
最終的にはお別れ系の物語になるのかもしれませんが、
悲恋になるとしてもハッピーエンドになるとしても
それほど盛り上がる予感がしなかったです。

自分としては廉価ゲームにはもっと冒険して欲しいかな。
求めるものの違いといわれればそれまでですし、
冒険が失敗する可能性も高いんですけどね。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック