手を出したものの感想を書き溜める場所
『Maggot baits』体験版 感想
公式はこちら

業界屈指の雑食メーカーな印象のある『Clock Up』の新作、
『Maggot baits』を体験してみました。

今回の設定は魔界都市を影から支配する組織に対して
渋くてタフな男が相棒の魔女とともに戦いを挑むという
映画的なシンプルさを感じさせるもの。
ジャンルがクルーエルノワールADVということで、
体験版でもなかなかのエログロっぷりを見せてくれました。
再生能力が高い魔女たちが大暴れする本作ですが、
この再生能力はリョナ方向にも全力で使われています。
エロシーンも鬼畜寄りなものが多いですし、
ターゲットがハッキリしている作品になっています。

ハードなエロシーンやリョナシーンもてんこ盛りですが、
昏式さんの作品だけあって戦闘シーンもてんこ盛り。
超常能力を使った魔女同士のスーパーバトルと、
普通の人間である彰護の銃撃と肉弾戦は対照的ですね。
能力的には人間は魔女の相手にはなりませんが、
そこをどう見せていくかはライターの腕の見せ所でしょう。
でも最終的には男同士の戦いになるのかしらん。

こういうゲームだけあってヒロインもビッチばかり…
というわけではなく、真面目だったり処女だったりする娘が
結構多かったのは予想外でしたね。
明らかにぶっ飛んでいるのは敵側ぐらいで
味方や中立の魔女は好戦的ではあってもまだ人間らしい。
特にメインヒロインであるキャロルは
エロゲでよくいるクール系のヒロインという感じです。
ここらへんは拍子抜けといえばそうなんですが、
おかげでとっつきやすくなっている面もあります。
逆に人間の男どもの方がイカれてそうなのは嬉しい誤算。
燃えゲー的にはこっちの方が美味しいかな。


まとめ。
強烈なエログロシーンが売りではあるものの、
ストーリーもしっかり燃えゲーしているという印象です。
このままエロとグロとバトルでゴリゴリ進んでいくなら
いい意味で人を選ぶ快作になれるかもしれません。
設定的には疾走感のある物語になりそうですし、
このまま最後までしっかり駆け抜けて欲しいところです。

11月分は既に決まってる分で手一杯なのですが、
評判次第では12月に回収するかもしれません。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック