2015/09/30

『こころリスタ!』体験版 感想

公式はこちら。
「こころリスタ!」2015年10月30日発売!
古参メーカーQ-Xの久し振りの新作である
『こころリスタ!』を体験してみました。
本作は10年以上昔の作品であるこころナビの続編ですが、
体験版を触った感じでは本作からでも楽しめそうです。
ちなみに自分はこころナビをプレイした当時に
「凛子おおおおおあああああ!」と叫んでいた人間です。
…まさか10年以上経って続編が出るとはな!

今回の体験版の内容は本編の序盤を切り取るという
比較的オーソドックスな作りになっています。
最近の体験版としては珍しくエロシーンがなく、
ヒロインのうちの1人は殆ど出番がないですが、
大体のキャラは出ているので雰囲気を掴めるでしょう。

主人公が痴漢疑惑で捕まりかけるという冒頭はナイス。
哀れなほどキョドりまくる主人公を見れば
一発でどんなキャラか把握できますし、
主人公を捕まえた真理歩パイセンの対応も面白い。
このシーンのおかげで一気に物語に引き込まれました。

ここで妹の登場を挟んで本作にタイトルにもなっている
アプリ「こころリスタ」についての説明。
説明についてはサクサクっと終わりますけど、
ネットとリアルを繋ぐアプリという設定自体は
ありふれた物ですしこれぐらいでちょうどいいかな。
あとは学園生活をちょこっと見せて製品版へ続きます。
ここでメルチェを出せなかったのは登場するのが
結構先になるからなのかしらん?
アルファのタイムリミットがあることを考えると
登場が遅ければ不利になりそうな気がするのですが。

主人公の反応がいかにもオタっぽい感じで
リアクションが大きいのは好みが分かれそうですが、
淡々としているアルファとのコンビはバランスがいい。
アルファは割と無茶苦茶な行動をしているのですが、
ところどころで見せる愛嬌のせいで憎めないですね。
特にクレープのシーンの反応は可愛かった。
これは今後の変化にも期待できそうです。

Q-Xといえば妹。しかも今回は2人。
2人なら薄くなるかと思いきやそんなことはなく、
今回の妹も絶妙な距離感でいい味を出しています。
かたや引き篭もり、かたや真面目と正反対ですが、
どちらもつかず離れずで居心地のいい関係でしたね。
しかし星歌、ラウンダーがアイドルだとしたら
まさに望月杏奈(アイマス)で自分的にドストライクですわ。
電子音声でボクっ娘というのもポイント高い。
雪音はあの外見でアホなのが面白いですね。

さちの兄LOVE設定はエロゲとしては冒険的。
個人的には好きな人がいるヒロインって好きですけど、
一般的にはあまり人気が出ないような気がします。
こういう娘を攻略するのも好きですけど…
果たしてこのコミュ障主人公にそれができるのか?
真理歩パイセンはあれでオタクなのが新鮮です。
初対面ではただの強気キャラかと思いましたけど、
分かってから見ると漫画の強気キャラを
真似ているだけに見えてくるから面白い。
オタクヒロインはちらほらと見かけますが、
その中でも二次元に恋するヒロインはレアな気がします。
メルチェは…製品版で頑張れ。

あとは凛子の扱いかなー。
微妙に主人公とフラグが立っているようにも見えますが、
公式ではサブ扱いだしルートはないっぽい?
まあ、前作の人気キャラですし、自分としても
エロがあるなら前作主人公とにして欲しいですけどね。


まとめ。
キャラは非常に可愛くて話のテンポも良かった。
こころナビの続編ということで期待はしていたのですが、
その期待を上回る面白さを見せてくれる体験版でした。
特に妹二人の距離感は非常に素晴らしい。
こころナビと比べてグラフィックもシステムも
いい感じに現代風にアップデートされていますし、
妹ゲーとしても新たな世界を見せていただきたいですね。

ということで今のところ10月の最有力候補です。

コメント

非公開コメント