手を出したものの感想を書き溜める場所
『さみだれグローインアップ!』体験版 感想
公式はこちら。
SAMOYED SMILE 『さみだれグローインアップ!』
seal系ブランドであるSAMOYED SMILEのデビュー作、
『さみだれグローインアップ!』を体験してみました。

体験版をざっと触ってみた印象としては、
そこそこハイテンションでそこそこテンポが良くて、
キャラもそこそこ可愛い、そこそこなゲームという感じ。
そこそこという言い方からも分かるように
突出した長所はないものの、退屈はしませんでした。

フリーダムな年上幼馴染を中心としたグループに
ポンコツ転校生が参入するというのが体験版の内容。
エロゲでは定番パターンの一つではありますが、
リトバスやマジ恋ほどグループの人数が大きくなく、
それほど派手に動いているわけでもありません。
やたらと生徒会に警戒されていましたけど、
作中での地味な行動を見ると違和感がありましたね。

一方で、霧葉をグループに引き込むくだりは
いい感じで青春していて爽やかな空気が楽しめました。
霧葉の令嬢風の外見でありながら実はポンコツという
ギャップは面白いですし、その設定を生かして
グループメンバーと打ち解けていく流れも良かったです。
リトバスマジ恋ほどのハチャメチャさを期待せず、
普通の仲良し物としてみれば悪くないかも?

仲良しグループ外の八重佳の扱いは気になるところ。
ヒロインにしては珍しく本気でゲスいですし、
バカさによる愛嬌で相殺できるか微妙なラインです。
これはバランス調整をミスっているのか、
それとも後半の逆転込みでこういうキャラにしたのか。
かといって牙を抜きすぎると魅力がなくなりそうですし、
ある意味、一番個別ルートが気になるキャラですね。

眞琴、羽流、日和はそれぞれ分かりやすいキャラですが、
ヒロインとしては定番属性を抑えているものの
それ以上のものが見えずインパクトは薄めです。
羽流の勘の良さや日和の妄想は色々広げられそうですけど、
今回の体験版では尺が足りなかったんですかね。
こういうのは第一印象勝負なところもありますし、
もう少し強力なシーンをねじ込んで欲しかったです。

ところどころでキャラを動かす演出が入りますけど、
現状では可愛さよりも違和感の方が強いかな。
とはいえ、こういう演出は使っていくうちに
レベルアップしていくものですし、今後に期待です。


まとめ。
他に候補がなければ購入する作品と言うべきか。
体験版はそこそこ楽しめましたし、欠点はあれど
個人的には気にならないので印象は悪くないです。
でも他に候補がある状態だとちょっと厳しいかな。
今のところ気になるのは八重佳ルートぐらいですし。

11月は他にも候補が多い月ですし、
体験版2でよっぽど劇的な展開が来ない限りは
様子見することになりそうです。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック