2015/09/11

『ここから夏のイノセンス!』体験版 感想

公式はこちら。
【ここから夏のイノセンス!】情報ページ公開中!
中堅メーカークロシェットの最新作である
『ここから夏のイノセンス!』を体験してみました。
クロシェットというと御敷仁さんの絵の印象が強いですが、
あの方の描かれる巨乳が苦手な自分としては
今回のせせなやうさんの方がとっつきやすいです。

ちょっと先の未来からやってきた主人公たちが
ちょっと昔の田舎村でホームステイするこの作品。
未来人ネタや田舎ネタを扱っている作品は多いですが、
この二つを組み合わせているのはちょっと珍しいですね。

基本的な話の導入は田舎に転校生がやってくるという
エロゲではよくあるパターンなのですが、
同時に未来人との異文化コミュニケーション的な
ネタを挟むことで退屈させない内容になっています。
田舎側にしても現代よりちょっと昔というのがミソで、
プレイヤーからするとSFちっくな未来設定と
レトロな田舎設定を同時に楽しめるという
一粒で二度楽しめる美味しい作品になっています。

そんな未来ネタの中で特に重要な位置にあるのが
未来の世界では人間の性欲が減退しているという設定。
主人公やユノは性欲を持つ数少ない例外ですが、
この設定があるおかげで体験版の後半は性欲に対して
意識するシーンが多くてドキドキさせられました。
下の話が苦手な寿がセックスについて説明するシーンや
性知識皆無なアリカがそういうことを知ろうとして
たどたどしく尋ねてくるシーンではホッコリしました。

ヒロインについて。
メインヒロインはいろはかと思っていたのですが、
公式のトップにはアリカがいるのは意外でした。
とはいえ決してアリカが可愛くないという訳ではなく、
むしろこの作品のヒロインは全員可愛いかったですけど。

そのアリカについてですが、性文化が退化した
未来人であるが故に無知シチュが使えるのは美味しい。
性格的には堅物かと思いきや、長所も短所も
意地を張らずに認めるので話の進行を阻害しないですし、
主人公への対応も真っ当で気持ちのいいヒロインです。

アリカの妹であるユノのポジションもいいですね。
ロリ未来人でありながら性知識に興味があって、
エロい会話に抵抗が少ないのは可愛いです。
飄々としているように見えて主人公が他の娘と
イチャつくと嫉妬してたりするところもナイス。

いろはは登場シーンの印象が強い故に
これでメインヒロインじゃないのが意外過ぎますが、
それでも可愛くていい娘なのは確かですね。
アリカがガチ無知キャラだとすると、
いろはは知識はあるけど実感は持っていないタイプ。
この発展途上感はアリカにはない武器でしょう。

巨乳担当の寿は今までおっぱいばかり見られたせいで
男の視線が苦手になってしまったという
なんかもうこの設定だけでスケベじゃないかという娘。
しかも官能小説を書いてたりしますし、
潔癖に見えてエロエロという王道スケベキャラですね。
絶対エッチにドはまりするタイプでしょそう…。


まとめ。
第一印象は物凄く地味だったんですけど、
いざプレイしてみると面白くて萌えられる良作でした。
未来人設定を話の面白さやエロさに生かしていますし、
ヒロインにしても4人ともメインを張れる可愛さです。

正直、体験版時点ではほぼ文句なしだったんですけど、
そうなると不安になってくるのは複数ライターであること。
共通ルートはなんとなく保住さんっぽかったですけど、
個別ルートでは出来にバラつきが出そうです。
そんなわけで11月の有力候補ではあるものの、
購入確定まではあと一歩足りないというところでしょうか。

11月は何気に萌えゲー激戦区なんですよね…。

コメント

非公開コメント