2015/09/11

『剣聖機 アルファライド』体験版 感想

公式はこちら。
剣聖機 アルファライド 2015年10月23日発売予定
ゲーム性を重視した作品を出し続けているETERNALの新作、
『剣聖機 アルファライド』を体験してみました。
一応、今までのシリーズとの繋がりがあるらしいですが、
この作品からでも特に問題なくプレイできるかと。

基本的な設定は異世界召喚物+ダブル主人公物。
最初はそれぞれの主人公のルートがプレイできて、
2つのルートをクリアすると真ルートが出る作りのようです。

正義ルートの主人公・櫂の話は、異世界に召喚され
美少女と出会って小国を助けるため戦うことになるという
異世界召喚物としては非常に分かりやすい展開。
悪ルートの主人公・静真は姉のために全てを捨てて
闇に堕ちていくというこれまた分かりやすい展開です。

ただ、どちらのルートも意外性は全くないので
このままだと途中で飽きてしまいそうな気も。
櫂は熱血漢ではあるものの特徴は薄いですし、
静真は重度のシスコンなのが面白いとは思うのですが、
頭の悪い行動が多くて盛り上がりに欠ける印象です。
ヒロインたちにしてもヒロインらしい活躍を見せるのは
ダリヤ姉さんぐらいで、他はあまり目立たない感じです。
体験版で主人公の機兵が出なかったのも残念。
一応、EXバトルで見ることはできますが…。

SLGパートはちょっとテンポが悪いかな。
グラフィックがしょぼいのはエロゲだからという理由で
スルーするとして、移動やリザルト画面の挙動も
もっさりしているのはストレスがたまります。
これならグラフィックとか色々簡略化して
テンポアップを図った方がこちらとしてはありがたい。
あと敵味方の射程が分かり難いのはどうにかして頂きたい。
一応、スキルには表示されていますけど、
普通はマップ上に表示するものだと思うのです。


まとめ。
ストーリーパートは普通で、SLGパートは微妙。
キャラ、設定、話ともにもう少し個性が欲しいですし、
SLGパートは他のSLG程度の快適性が欲しいです。
値段は9800円ですし規模も大作レベルになりそうですが、
今のところ積極的に購入する理由が見当たらないかな。
10月分としては9月から飛んできたサクラノ詩や、
果つることなき未来ヨリがありますからね。

…まあサクラが出るかどうかはちょっと怪しいですけど。

コメント

非公開コメント