2015/08/27

『ばれっと☆すたいる -Loyalty of valet-』体験版 感想

公式はこちら。
【ばれっと☆すたいる】応援中!
CroixSoftのデビュー作である執事と過ごす学園恋愛ADV、
『ばれっと☆すたいる』を体験してみました。

エロゲの執事物では主人公が執事の場合が多いですが、
この作品ではヒロインが執事なのが珍しいですね。
ヒロインにメイドがいないのも珍しいです。

主人公がトラブル中にお金持ちに拾われて
ブルジョワ学園に転入するという話の導入は
エロゲに限らずあちこちで見るパターンですね。
話に入りやすいのは確かですけど若干飽きてきた感も。
主人公があまりパニクらない性格なので
話が足踏み状態にならないのはありがたいです。

ただ、話の構成が妙に感じるところもありました。
葵との始めての出会いは凄く唐突に感じられましたし、
美玲翔悟の主従関係なんかは美玲の自己紹介時に
一気に説明してしまっても良かったような気がします。
細かいところですけど引っかかるんですよね…。
あと、キャラの立ち絵が一部すっごく斜めだったりとか、
パロディネタが微妙なのも個人的にはマイナスです。
しかしこれらの引っかかる部分があるせいで
逆に印象に残るゲームになってるんですよね…うむむ。
あと、音質はいくら体験版とはいえ落とし過ぎかと。

ヒロインバランスもちょっとアンバランス。
一応、執事ヒロインメインなゲームのはずなのですが、
体験版で一番目立っていたのは妹お嬢様である沙有。
残念お嬢様である美玲もヒロインらしいキャラです。
葵は出番が少ないものの、不思議ちゃんキャラなので
ちょこっと登場するだけでも存在感あり。

しかし肝心の執事ヒロインである智花はというと
メインの割にヒロインとしての活躍が少なめで、
5番手ヒロイン、もしくはサブヒロイン的な印象です。
出番はそれなりのあるんですけど、ヒロインとして
イチャラブが始まる気配が薄いんですよね。
一方で幼馴染執事である優海はというと
出番が少な過ぎてインパクト不足な感があり、
もう少し執事としての活躍を見せて欲しかったです。


まとめ。
全体的にどことなくモヤッとしたものが残る作品。
瞬間的な面白さを感じる部分もあるのですが、
それがすぐに失速してしまうと言えばいいでしょうか。
シナリオが練り込み不足だと感じる作品は多いのですが、
絵や音質まで練り込み不足に感じるのは珍しいかも。
ちょっと雑な作りに惹かれるものがなくもないのですが、
流石にフルプライス作品に特攻するのは厳しいですね
ただでさえ9月は精鋭作品が揃っていますし。

主人がゾッコンラブになっている主人公を
執事が寝取るとどうなってしまうのかは気になるのですが。

コメント

非公開コメント