手を出したものの感想を書き溜める場所
『アイドルマスターシンデレラガールズ』第16話 感想
とりあえず提出した企画を認められた武内P。
常務もいきなり叩き潰すほど無情ではなかったか。
ひとまずCPの存続が決まったことで盛り上がるメンバー。
そしてそこからOPへ繋がる流れが実に美しい。

そして大方の予想通り始まったウサミン回。
僕も最近は寝起きが辛いですはい。
今回のバラエティはあやめどのとたまちゃん、
ウサミンとユッコ、そしてアスタリスクという組み合わせ。
壁登りとかこれは忍者余裕でしょ…と思ってたら
まさかのウサミン大勝利だったのには驚いた。
しかしウサミンコールに応える姿は立派です
あとたまちゃんあやめどの、ボイス追加おめでとう。
更に上田しゃんと難波ちゃんにもボイス追加。
うーむ、やっぱり誰に声が付くか予想できぬな。
ニナチャンも何気にこれがアニメ初登場かな。

ウサミンのキャラのゴリ推し、好き。
痛くても負けないそこに痺れる憧れる。
そんなウサミンにみくにゃんも憧れを抱いた様子。
キャラ作りアイドル同士の絡みには期待してただけに
実際にアニメでやってくれたのは嬉しいなぁ。

常務はアイドルを神格化したいのか。
個人的には好きな方針だったりするのですが、
僕としてはあくまでそういう方針もありという考えで
全員が全員そうするのはちょっと…て感じですかね。

バラエティ路線封印が発表され動揺するバラドル勢。
バラドル勢もっと多い気がするんですけど
メンバーがこれだけだったのは声の都合かな(邪推
しかしこの子ら、既にバラドルとして一定評価得てるのに
今更路線変更しても…って感じではありますね。
ウサミンの唐突の降板も酷過ぎないかしら。
ファンも結構いそうだったのに。
しかし難波ちゃんの声めっちゃ僕好みですわ…。

前川さん、眼鏡があるとみくにゃんだとバレない説。
いやまあ印象が変わるのは分かりますが。
ウサミンを辞めるかどうか悩むウサミンに対して
必死にそれを引きとめようとするみくにゃん。
流石は自分を曲げないことに定評のあるみくにゃんやで…。
全部みくにゃんに任せる武内Pの信頼してる感も良い。
りーなも何気にみくにゃんへの信頼厚いのな…。

いつもと違って地味な司会役をこなすウサミン。
しかしそこへ現れたみくにゃんは必死にウサミンコール!
これ系の演出はほんっと心に来ます。
そしてみくにゃんのコールに応えてウサミン復活!
こりゃアイドル物としては最高に熱い展開ですわ。

とりあえずバラドル組は今後CP組と連携していく模様。
なるほど、こうして常務を孤立させる作戦か(違う
でもこうして仲間を増やしていくのなら
今まで出番や声がなかったアイドルにも光が当たりそう。
最終的に100人ぐらいで喋ればさぞ壮観でしょうけど、
それでもまだまだ声なしな娘がいるんだよなぁ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック