手を出したものの感想を書き溜める場所
『果つることなき未来ヨリ』体験版 感想
公式はこちら。
http://frontwing.jp/
グリザイアシリーズのアニメ化も一段落した
フロントウイングの最新作である
『果つることなき未来ヨリ』を体験してみました。

特攻機のパイロットだった主人公が異世界に飛ばされ
国家間のイザコザに首を突っ込んでいくという導入の本作。
主人公がちょっとズレた軍人気質でありながら
リーダーシップ抜群なのはグリザイアと似てますね。
ファンタジー世界を軍人根性でかき乱すという流れも
学園生活をを軍人スタイルでかき乱した前作と似ています。
ただ、曲がりなりにも最初は普通の学園生活っぽかった
グリザイアと比べて今回はいきなりファンタジー全開なので
掴みのインパクトではちょっと上かもしれません。

今回の体験版の内容は各ヒロインたちとの出会いと
主人公の過去をちょこっと描くという感じ。
体験版故に省略されている部分も多いですが、
キャラや会話のノリを掴むには十分でした。
日常会話のノリはグリザイアと同じく個性的な主人公が
ヒロインを振り回しまくるパターンなので
グリザイアが好きな人なら今回も楽しめそう。
ストーリーとしてはまず反乱軍の強化という目的があり、
そのために各種族を味方に付けていくという
流れが見えているので落ち着いて読み進められました。

ヒロインは今のところ4人なのかな。
偉そうだけど抜けているユキカゼ、ワイルドなアイラ、
天然スケベなメルティナ、お馬鹿なリア。
前三人はちゃんとヒロインしてましたけど、
リアについてはマスコット成分が強過ぎたかも。
今のところ恋愛関係になる未来が見えないんだよなぁ。
何気に脇役の女性キャラがかなり多いですが、
カーマインは准ヒロイン扱いになりそうな気がしますね。
グリザイアのちるちるに通じるポテンシャルを感じます。


まとめ。
グリザイアの正統な後継作。
ヒロインよりも主人公が魅力的なタイプの作品ですが、
こういうタイプが好きな人なら楽しめそうです。
ただ、主人公の切れ味にかかっている作品だけに
ライター次第で失速しそうなのもグリザイアと同じ。
天音ルートレベルが複数あれば十分良作ではあるのですが。

10月分の体験版が出るのはまだまだこれからですが、
とりあえず現時点での購入候補筆頭としてメモっておきます。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック