手を出したものの感想を書き溜める場所
『あやかしコントラクト』体験版 感想
公式はこちら。
AXL新作第11弾「あやかしコントラクト」 2015年5月29日発売予定!
瀬之本さんの絵が印象的な老舗メーカーAXLの新作、
『あやかしコントラクト』を体験してみました。

今回はタイトルの「あやかし」からも分かるように
妖怪がいる田舎町を舞台にしたゲームになっています。
エロゲの妖怪物といえば、決して多くはないものの
マイナーとも言えない微妙なジャンルじゃないでしょうか。
自分的としては、まず「とっぱら」が思い浮かびますね。

ただこの作品の場合、妖怪物であるにも関わらず
ヒロインが人間だけなのは珍しい気がします。
いやあからさまに怪しいヌシ様の存在がありますし、
実は妖怪パターンなのかもしれませんが。

しかしこのヒロインが妖怪じゃないという特徴が
上手く機能しているかといわれると微妙なところで、
マスコット役の妖怪タヌキの出番が非常に多い反面、
ヒロインの出番が少なくなっているという
エロゲとしては若干本末転倒気味な構成になっています。
体験版のボリュームが少なかったこともあって
ヒロイン紹介という点ではちょっと物足りないかも。

話の方も公式のあらすじを見た方が分かりやすいです。
主人公がツンデレ気味なのはいいんですけど、
ただでさえボリュームの少ない体験版の前半で
俺は妖怪を信じねぇ!と駄々をこねてくれたおかげで
結局ほとんど話が進まなかったのは残念でした。
体験版を切るタイミングもおかしかったですし、
これならもう少し先を見せて欲しかったです。


まとめ。
体験版としてはちと内容が薄かったかも。
ボリュームが少なめの体験版だったとはいえ
効率よくやればヒロインの魅力やこの先の展開を
もっと上手く伝えられたと思うのですが。
やっぱりこの手の妖怪物はヒロインを妖怪娘にした方が
キャラ紹介や舞台説明をやりやすそうだと実感しました。

AXLの体験版は好印象なことが多いのですが、
今回は物足りなさが大きかったです。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック