手を出したものの感想を書き溜める場所
艦隊これくしょん春イベント『発令!第十一号作戦』 感想
艦隊これくしょん2015年春イベント、
『発令!第十一号作戦』完了です。

今回も例によって全て甲でクリア済み。
ついに導入された提督による進路選択システムによって
羅針盤の難易度が劇的に下がったせいか、
大規模作戦の割には簡単にクリアできたと思います。
とはいえそれでも何回も撤退していますし、
何十回も撤退させられた今までが厳し過ぎただけかも。
個人的には艦これにはそれほど難易度は求めていないので
今回ぐらいの難易度がちょうどいいと思います。
流石に一発クリア確実とまでいくと簡単過ぎですが。

E-1の編成は軽軽軽駆駆駆。
敵が弱めなのに対してこちらの平均レベルは
100オーバーだったので特に苦戦することもなくクリア。
悪賀野の攻撃を吸われるとちょっと苦戦するかもですが。
E-2では水上打撃艦隊を選択。
途中の事故は多かったものの司令部施設を使用すれば
撤退の可能性はかなり減らせますし、
こちらが10隻でもボス戦は十分に勝てるレベルです。
ラストダンスで加賀さんが撤退して制空権を取られても
夜戦で削り切ることが出来ました。

E-3は戦重重重軽軽空でクリア。
ここから札付きになるので戦力を温存したいところですが
レベルは60~70の補欠戦力でも十分勝てると思います。
とはいえ戦艦増し増し編成と比べると事故は多いですが。
E-4では久し振りに空母機動部隊を選択。
二航戦2隻と雲竜型2隻の組み合わせでしたけど
開幕航空戦での破壊力は十分でしたし事故も少なめ。
雷巡の性能が発揮できないステージですが、
戦艦や重巡に三式弾を持たせれば火力的には問題なし。
E-5はルート固定に鈴熊を使用し
夜戦対策に潜水艦を使う編成で攻略。
最大の運要素である野戦を潜水艦で回避できたのは大きい。
ダメコン3つ使いましたけど時間的にはお得です。

E-6はラストということもあって全力編成。
大和型やビス子榛名山城といったうちの高レベル戦艦、
制空の大鳳に対空の摩耶様、夜戦補助の大淀に雷巡コンビ、
カットインの時雨に駆逐トップの漣という組み合わせ。
道中数回撤退してボス戦でも数回撃ち漏らしましたけど
いつもと比べればかなり楽な内容でした。
火力がギリギリというわけでもないので
編成にある程度自由が利いたというのもありがたい。
やっぱりガチガチに編成が固定されるのではなく
好きな艦娘を使えた方がかなりストレスが少ないですね。

そんな感じでクリアは出来たものの
今回の目玉報酬の一つであるRomaはまだ来てません。
高波は結構あっさりドロップしたんですけどね…。
個人的には掘りってあまり好きではないので
どこまでやるか不明ですが、ちまちま挑戦してみようかなと。

テーマ:艦隊これくしょん - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック