2015/04/11

『恋想リレーション 』体験版 感想

公式はこちら。
『恋想リレーション』 2015年5月29日発売予定!
凝ったシステムの萌えゲーを作るLump of Sugarの新作、
『恋想リレーション 』を体験してみました。

設定的には、最近のLumpのゲームとしては珍しく
不思議要素のない普通の学園萌えゲーですね。
話にしても、主人公が学園に入学してヒロインたちと
仲良くなっていくという物凄く普通な内容になっています。

しかしこの主人公自身が癖の強い性格なのが
このゲームの一番の売りと言っても過言ではない。
この男、かなりのお馬鹿なのですが、終始前向きな性格で
女の子に対して積極的に交流を図っていくタイプです。
普段からテンション高めなのは好みが分かれるところかな。
ラッキースケベも前向きに楽しもうとするところは
こちらとしても受け入れやすくて好印象でした。
体験版では大したイベントは起こっていないのですが、
この主人公のおかげで退屈せずにプレイできました。
これで後半ヘタレなければ自分的には良主人公ですね。

ヒロインも全員可愛かったです。
唯華は最初クール過ぎる印象を受けたんですけど、
胸関連のやり取りや身体測定のエピソードでやられました。
主人公への容赦ないツッコミもナイス。
陽葵はキャラ自体は地味ないい子タイプなんですけど、
奇天烈な主人公との相性は非常に良いと思います。
主人公と組むことで癒しオーラが倍増する感じ。
由羽子はサブキャラっぽいと印象を受けたんですけど
普通にメインヒロインなんですね。
地味ないい子という点では陽葵と被っていますけど、
隙のなさとロリ要素という点ではこちらが上かな。
アリサはパンツを盗んだらツンデレっぽいんですけど、
盗まなければ割と普通に明るい良い子でした。
優秀だけど馬鹿…に見えて本質的には賢いタイプと見た。
涼と亜衣子は正直、ビジュアルもキャラも
かなり好みなのでおまけHぐらいは欲しいところです。

キャラや雰囲気については一通り掴めたんですけど
妄想実現システムがよく分からなかったのはマイナスか。
見た目的にはマジチャのクロノカードのように
キーワードを集めて攻略法をタイプっぽいですが…。
UIが微妙に使いにくいのも気になりました。
リングUIはタブレットなら使いやすそうですけど、
マウスでいちいち回すのはめんどくさいです。
ここはちとストレスが溜まりました。
フローチャートもちょっと見難かったなぁ。

まとめ。
設定的には地味ですが主人公、ヒロインともに好印象で
体験版も最後まで楽しむことが出来ました。
特に大きなイベントが起こっているわけでもないのに
主人公とヒロインの会話だけで楽しめるというのは良い。
システム面での不満はあるものの、今のところは
5月の購入候補の一角という位置でしょうか。

もっとも5月分はまだまだ体験版が出揃っていないので
今後強力なのが出てくると入れ替わりますけどね。

コメント

非公開コメント