2015/04/03

『中二病な彼女の恋愛方程式』体験版 感想

公式はこちら。

PeasSoftの新作である中二病系恋愛ゲーム、
『中二病な彼女の恋愛方程式』を体験してみました。

この作品のテーマはタイトルからも分かるように中二病。
そんなわけでヒロイン5人中4人が中二病持ちです。
今では中二病を扱ったアニメやラノベも珍しくないですし
なんとなーく会話のノリも予想できそうな気がしますが、
体験版の範囲ではドンピシャという感じですね。
中二病特有の痛さを楽しめるかどうかが鍵になりそう。

自分としては中二病の会話のノリは嫌いではないですが、
シュタゲにしろデレマスにしろ中二病だけではなく
他に一本筋が通っているからこそ面白いのだと思ってます。
この作品の場合はそれが恋愛に当てはまるんでしょうけど、
今のところそちらに関してはあまりアピールがなく、
ひたすら中二病ネタを連発して終わった感じですね。
体験版の短い期間では面白かったんですけど、
このままいくと飽きるのも早そうな気がしなくもない。

ヒロインについては中二病縛りがある中で
それぞれ個性を出そうと頑張った感が見て取れます。
メインである葵は最近では王道の俺設定全開の中二病。
すぴかはロリ電波、ももはまだ照れが残っている中二病。
澪音は中二病をネタとして楽しんでいる意地悪先輩。
そして千聖は唯一の一般人ポジションという感じで、
ハイテンション気味な日常会話が上手く回っています。
主人公が地味に適応能力が高いのも面白い。
まあ折角ならもっとノリノリでも良かった気はしますが、
そこは今後の成長に期待といったところでしょうか。


まとめ。
面白かったんですけど引きは弱かったという印象。
中二病という武器があるので日常会話は楽しいのですが、
そこからの発展性があまり見えないのが痛かったか。
ラッキースケベイベントも定番な感じでしたしね。
中二ヒロイン二人、一般人ヒロイン一人に絞って
低価格ゲームとして出るなら手を出しやすかったかも。

とはいえ、中二病特有のお馬鹿なノリは出てましたし、
このまま最後まで突っ走ることが出来るとしたら
中二病好きにはオススメのゲームになるかもしれません。

コメント

非公開コメント