手を出したものの感想を書き溜める場所
『艦隊これくしょん -艦これ-』第11話 感想
『MI作戦!発動!』

今回は赤城さんの悪夢から開始。
これはどう見てもリアルMI作戦時の記憶ですが、
赤城さん自身はただの悪夢として捕らえてるっぽい。
個人的には艦娘は過去の記憶を持っていて欲しいですけど、
その割には慢心し過ぎだからやっぱないのかもなぁ。
舞風はちょこっとだけの登場か。

雷ちゃんはミルク飲めない設定はいいぞ。
でも胸が大きくなるのは許しません。
吹雪がよく食うようになったのは燃費が悪くなったから?

大規模作戦の編成発表。
大規模と言ってもいつものメンバーで埋まるんだよなぁ。
今となっては決戦戦力である北上様と大井っちを
温存しないのは愚の骨頂ですがそこは仕方がないか。
隼鷹とRJは別の鎮守府なのねん。
別鎮守府のメンバーはもっと画面に映って欲しい。

不安を隠せない赤城さんには吹雪の明るさが眩しい。
でも提督が吹雪に見た光って先週のアレですよ…?
まあ赤城さんが立ち直ったならそれでいいか…いいのか?

如月の墓参りをして出撃する吹雪と夕立。
如月…忘れられていなかったのか!
しかし睦月、すっかりメインから外れてしまった感がある。
大和の出撃シーン、謎の派手さがあるけど
大和しかいないのがめっちゃ寂しく見えます。

気合入れて出撃した割に合流できない大和。
利根のカタパルトは相変わらず不調なのな。
赤城さん、敗北フラグを全力で建ててる感があります。
飛行場姫の艦載機出撃シーケンスはいいなぁ。
飛行場姫、ボコボコにされたように見えましたけど
あれでやられてないのは流石の耐久力か。

初手では優勢に見えた戦況ですが、
敵機動部隊の攻撃を受け赤城たちは次々と被弾。
飛龍だけ反撃しているのは描写が細かい。
やっぱり空母は弓が壊れると艦載機出せないんですね。
北上様が大井っちを気にして被弾するシーンはいいなぁ。
そして赤城さんが沈みそうなシーンで次回へ続く。

…これ次回吹雪が助けるパターンですよね?
うーん、真面目な展開ではありますけど、
今のところ意外性はないので盛り上がりもイマイチか。
次回は最終回らしいですけどどこまで挽回できるか。
とりあえず提督の行方が一番気になります。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック