FC2ブログ
2010/12/14

黙って私のムコになれ!体験版 感想

公式はこちら

ensembleの新作体験版です。
私の場合、前作である花乙は体験版すら触ってないので
今回の黙ムコがこのメーカー初体験になります。

体験版の内容は公式の粗筋に書かれている通りですね。
お嬢様許嫁と微妙な距離を保ったまま学園生活を送る主人公。
しかし許嫁以上のお嬢様が主人公に惚れてしまったからさあ大変。
クラスメイトや後輩も交えて主人公争奪戦が始まりそうな
気配を感じさせつつ製品版へ続く!って感じです。

作品の雰囲気もだいたい公式での印象通りかと。
黙って(ryと言われてもしょうがないぐらい妙に反逆する主人公ですが、
基本的には許嫁との関係を中心にして生徒会(星人会)や部活など、
王道学園物っぽくどんどん話が広がっていく形になっています。
テンポよく進むドタバタコメディなのでサクサク読めますね。
主人公の天文オタクっぷりにはちょっと噴いた。

ただ、やっぱり許嫁関連が中心なので部活サイドのヒロインは
微妙に話から浮いちゃってるような印象は受けました。
まあ、お嬢様二人との関係がメインで他はランクが
下がる作品だと考えればしょうがないのかもしれませんが。

絵師が二人ということで絵柄の違いは少し気になるかな。
絵自体は安定してるのですぐ慣れるかもしれません。


以下ヒロイン別感想。

・白川玲央奈
メインヒロインその1にして許嫁。
最初はあまりのツンツンっぷりに心が折れそうになりましたけど
要所要所でしおらしい素振りを見せてくるのにはギャップ萌え。
特にライバルである凛が現れてからはツンとデレのバランスが
取れてきてなかなか可愛いと思えるようになりました。
段々とツンだけじゃ駄目だって自覚してくるのがいいですね。
このゲームがこの娘にとってNTR物だと思うと胸が熱くなります。

・龍堂寺凛
突如現れた打倒玲央奈ヒロイン。
キャラ的には世間知らずのお嬢様ヒロインって感じですね。
器が大きくて悪い娘じゃないというのは分かるのですが
こういう娘を見ていると疲れるのは私が年を取ったからか。
とはいえ、この娘が出てから玲央奈の魅力も増しましたし
今後もガンガン玲央奈にプレッシャーかけていただきたい。

・崇城遥
さばさばした女友達という定番キャラ。
体験版部分だと萌えイベントが少なくて妙に脇役っぽい。
といっても天文部よりはずっと出番があるのですが。
キャラとしてはストレスなく見れますから今後に期待です。
恋愛方向へ進んだときや可愛いもの好きなどの要素で
ギャップ萌えを演出できればいけるのではなかろうか。

・真壁依子
天文部の仲間だけど存在感がない。
お嬢様二人が濃いせいかどうも天文部組は地味な印象が。
まあこの人はそもそも地味というキャラ設定なんですけど。
ただ、恥ずかしがってるだけでも十分可愛い人なんで
普通に仲良くやっていれば良キャラではないかと。

・桐村佑里恵
……えーっと、正直場違いなキャラな気が?
エロ担当として出したんですかね。
眼鏡属性のある私ですがエロ担当の眼鏡キャラはあんまり…。
ここから純愛に持っていくのかはたまた淫欲に溺れるのか。

・桂木小鳥
天文部の仲間その2で後輩キャラ。
多分ヒロインの中では一番普通のヒロイン。
それ故か、可愛いのにちょっと地味な印象を受けますが、
公式を見るとこれから凛と喧嘩したりするようなので
普通代表としての頑張りに期待したい。

・おまけで八坂ふみゅ子
出番は多いのに攻略対象ではない妹。
声がやたらと大人っぽくてビビる。


まとめ。
正直、第一印象ではそれほど感じるものはなかったのですが、
実際体験版をプレイしてみると予想以上に楽しめました。
ヒロインにしてもほぼ全員第一印象より好感度アップ。
特に玲央奈は料理次第でかなり美味しくなりそうです。
振られたときの反応を見てみたいと意地悪なことを思ったり。
体験版以降は各ヒロインのアピール合戦になるらしいので
そこでヒロインの魅力を底上げできれば良作になりそう。

今のところ、1月の有力な購入候補です。

コメント

非公開コメント