2015/01/24

『アイドルマスターシンデレラガールズ』第3話 感想

またやられた。

正直、前半の作画は微妙でしたね。
崩れてるというよりは癖が強い感じかな。
内容としてはみくにゃん、かな子、ちえりんの紹介か。
特にみくにゃんの出番は多かったし、
こういうアレな子だと覚えてもらえたのでは。

美嘉はホント頼りになる先輩だなぁ。
ゲームだと先輩という印象はないのでこれは新鮮ですね。
しぶりん、歌もいける。みくにゃん、しつこい。
ルキトレちゃんはちょっと頼りない感じが
すっごく可愛い…プロデュースしたい…。
衣裳部屋の衣装は見覚えあるのが多くていいですなぁ。
熊本弁、きらりとだりーなに放置されてるのが面白い。
最終的には翻訳なしでいけるようになるんだろう。

小日向ちゃん、茜ちゃん、まゆ、川島さんが登場。
こういうシーンでは元気な茜ちゃんは目立ちやすいなぁ。
あと美嘉と茜ちゃんが仲良しっぽくて凄く微笑ましい。
川島さんは率先して挨拶するところが大人っぽかったです。

リハでガッチガチな島村しぶりんちゃんみお。
特にちゃんみおは今までの明るさが完全に死んでます。
この落差はインパクトあって上手い描写だなぁと。
BGMもヤバイ感じで見ているこちらもきつかったです。

そんな不安感を煽りまくった状態でライブ開始。
開始の掛け声が川島さんってのはなんかいいなぁ。
ガチガチな島村さんとちゃんみおを引っ張ったのが
一番アイドルが遠かったはずのしぶりんってのもいいぞ。
後のトップアイドルの片鱗が見え隠れしています。

島村さんたちにアドバイスする茜ちゃんと小日向ちゃん。
デレマスアニメのこういう先輩後輩の書き方、好き。
そしてさりげなく茜ちゃんと小日向ちゃんを送り込んだ
武内Pの手腕は凄いとしか言いようがないです。
縁の下の凄腕ってことがよく伝わってくる。
そんなやり手でありながら島村さんたちの登場が
成功したところでホッとするところも共感しやすいです。

ライブシーン…言うことねぇ!
こんなんテレビの前で「うおおおお!」ってなるわ。
本番までに下げて下げて下げまくって
見事に成功させるという展開がお見事でした。
これが!山場の!作り方だ!みたいな感じ。
ライブに出ない客席組のリアクションも良かった!
エピローグの島村さんたちの三者三様の喜び方もいい。
しぶりん、アイドルの楽しみ方に目覚めてる。

なんか1クール終了って感じの盛り上がりでしたけど
こうなると逆に次がどうなるのかが気になります。
そろそろ3人以外がメインの回が来てもいいのよ?
あと、みくにゃんが初ライブに出るときには
今回以上に盛り上がることを願っています。

コメント

非公開コメント