手を出したものの感想を書き溜める場所
『ガンダム Gのレコンギスタ』第15話 感想
『飛べ!トワサンガへ』

ラライヤがちゃんと喋ってるのまだ違和感ある。
G-セルフは正式採用から漏れた機体だったんですね。
やっぱりあれだけの性能を発揮しているのは
操縦者がベルリくんだからなのかしら。
宇宙でのシャワーシーン面白いな。
急いでいるときに便利そうでちょっと羨ましい。

ベルリたちを追撃するドレット艦隊。
それに対してベルリはアサルトパックで出撃。
アサルトパックも使い捨てかと思ってましたよ。
あと何気にネットが凄い防御力。
ビームもミサイルも防げるもんなんだ…。
モランが乗っている支援機はガンダムよりも
イデオンとかそっちに出てそうなメカですね。

ラライヤ、赤モランで出撃する。
赤いだけでちょっと強そうに見える不思議!
ラライヤを気にするリンゴくんは普通にいい人なのか。
しかしラライヤ、あれだけ戦いを怖がってたのに
割と好戦的になっていているのが驚きです。

アサルトパックの火力は凄いものの
敵に囲まれると追いつけないのは見た目どおり。
しかしむしろアサルトパックを捨ててからの
G-セルフの無双っぷりの方が凄まじかった。
これはロックパイがビビるのも仕方ないですわ…。
やっぱりベルリくんはNTなのかもしれない。

トワサンガに入った地球艦隊ですが、
クリムくんたちはトワサンガのMS隊に捕獲され
ベルリたちはレジスタンスのお偉いさんとの
面会に挑むという正反対の展開に。
クリムくんは捕まったといっても予告を見た感じでは
元気そうですし深刻になる必要もないか。
それよりもベルリくんと姫様が姉弟ってどゆこと?
果たしてベルリくんの恋の行方はどうなるのか…。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック