2014/12/31

2014年のまとめ

毎年恒例の一年のまとめ的なアレです。

まずはエロゲについて。
今年感想を書いた作品は11本。
購入した数自体はもう少し多いのですが、
途中で積んだり感想書くタイミングがなかったりで
月イチペースを割る結果になってしまいました。
理由は単純に自分好みの作品が少なかっただけなので
来年はもう少し充実した年になることを期待したいです。

とはいえそれでもいくつか当たりは出ているわけで、
『恋する少女と想いのキセキ』
『Love Sweets』
『キミのとなりで恋してる!』
『ユニオリズム・カルテット』
はプレイ後の満足度が非常に高い作品でした。
ただ、下3つが萌え寄りの優等生だったのに対して
シナリオで突き抜けた作品が少なかったのが物足りない。
そこが今年のモチベの低下に繋がったのではないかと。

しかしそんな中で『恋する少女と想いのキセキ』は
実に自分好みな作品で、ハッピーともバッドともいえない
もの悲しさの残るシナリオ展開が素晴らしかったです。
決して一般受けするシナリオではないですけど、
こういう作品が出てくるからエロゲはやめられません。

あと、旧作では『Magical Charming!』が良かったですね。
空白期間を埋めるために手を出したんですけど、
ギャグやシステムが評判通りの出来で非常に楽しめました。
こういう隠れた良作は多々あると思うんですけど、
これまた手を出すタイミングが掴み辛いんですよね…。

ソシャゲの方は去年と変わらずデレマスミリマス。
ブラウザゲーは艦これをちまちま続けています。
ただ、いずれの作品も自分の中では一段落付きつつあり、
デレマスは何年経ってもキャラが成長しないという
ソシャゲ特有のマンネリ感が重くなってきましたね。
やっぱり自分としてはキャラが3年ぐらい年取って
スパッと終わるような話が好きなんだろうなぁ。

公式から離れつつあるのは艦これも同様で、
元々過去設定から来るハードな雰囲気が好きだったので
そっち方向の二次創作メインで楽しむスタイル。
公式作品をあれだけ色々出すなら一つぐらい
ドシリアスな作品を出してもいいような気がしますが…。
デレマスも艦これも新年早々アニメ化されますけど、
ちょっと距離を置いて見ることになりそうです。

東方なんかは逆に早々に二次創作を見なくなって
公式だけを追っている状態で数年間楽しめたのですが、
この楽しみ方の違いが今後どう影響してくるのか。
自分のことだけに興味津々だったりします

そんな感じで割と停滞気味だった2014年。
これまでの経験からすると来年辺り、
新たにドハマリするコンテンツが現れそうですが…
エロゲでもそれ以外でも充実した一年になるといいなぁ。
それでは皆様、よいお年を。


あ、今更ですが『グリザイアの果実』を始めたので
2015年初エロゲの感想はこれになるかと思われます。

コメント

非公開コメント