2014/12/02

『ユニオリズム・カルテット』体験版 感想

公式はこちら。
ユニオリズムカルテット 応援バナー企画参加中!

CLIP CRAFTの新作である少女騎士学園恋愛ADV、
『ユニオリズム・カルテット』を体験してみました。
…少女騎士学園恋愛ADVの単語並べてみました感が凄い。

でも内容としてはこれでだいたい分かっちゃうんですよね。
少女騎士と一緒に戦ったり、イチャついたりするというのは
いつの間にかエロゲでは定番となったジャンルでしょう。

この作品もそんな定番ジャンルに当てはまる作品ですが、
戦いが試合形式でルールや描写結構細かいのが特徴かな。
もちろん萌えゲーなので戦闘でのチープさは隠せませんが、
チープなりに頑張ろうとしている姿勢は好印象でした。
戦闘のセリフ回しはいまいち盛り上がらないですが、
体験版最後の集団戦闘の流れにはワクワクしましたし。
真剣に読むと物足りなさは出てくるものの、
肩の力を抜いて読むならちょうどいいかもしれません。

日常シーンは良くも悪くも無難な感じでしょうか。
会話にしてもイベントにしても奇を衒ったものは少なめ。
主人公は風呂シーンでの対応は面白かったんですけど、
他では良くも悪くも真面目ないい奴って感じでしょうか。

ただ、姫様の性格に関しては完全に予想外でしたね。
公式ページでの見た目からして初登場時のようなは
凛々しいタイプかと思い込んでいたのですが、
私生活では主人公に懐きまくる子犬系だったとは…。
人前ではキリッとしているだけにギャップに萌えます。

他3人のヒロインの性格についてはお馬鹿系ツンデレ、
堅物系ツンデレ、弱気系妹キャラというように
これまた定番ですが、定番であるが故の可愛さもあります。
でももう少し他のゲームにはない個性が欲しかったかな。
あと、自分の場合、エロい絵よりも可愛い絵が好きなので
キャラデザが好みから外れてしまうのもネックですね。
エロゲ的には素晴らしい絵だとは思うんですけど。


まとめ。
少女騎士物というと個人的にはいい印象がないのですが、
この作品は今のところ手堅く作られていたと思います。
といってもこのジャンルは体験版の時点では
手堅い作品が多かったりするのが恐ろしいところですが。
あと、体験版最後の試合の結末まで見せて欲しかったかも?
続きが気になるところで切りたかったんでしょうけど、
むしろあの試合を綺麗に終わらせて見せた方が
プレイヤーに作品への安心感を持たせられた気がします。

そんな感じで色々と気になる部分はあるのですが、
12月は候補が少ないのでこれを買ってるかもしれません。

コメント

非公開コメント