手を出したものの感想を書き溜める場所
『キミのとなりで恋してる!』 感想
公式はこちら。
ALcotハニカム『キミのとなりで恋してる!』応援中!
ALcotハニカムの新作ミドルプライスゲームである
『キミのとなりで恋してる!』の感想です。
ライターは新人のおぅんごぅるさんです。

基本的な話の流れとしては、最初から好感度高めの
ヒロインに対してもう一歩踏み込んで恋人関係になり、
一通りイチャコラして終わるという感じでしょうか。
山場についてはちょこっとあるかな?というレベルですし、
シリアスもさらっと流すのでそれほど重くなりません。
まあ、もともとイチャラブ重視の作品だと公言していますし、
重いシナリオに期待するなら他に選択肢があるでしょう。

しかしそれなら物足りないのかと言われるとむしろ逆で、
自分としては非常に満足度の高い作品だったんですよね。
本作が重視しているのは友人から恋人へステップアップ。
まあ、友人関係と言ってもヒロインの主人公への好感度は
最初からかなり高くて凄く可愛いんですけど、
恋人関係になる過程で今まで以上に可愛くなっていく描写が
実に丁寧で最初から最後までニヤニヤさせられました。
いやもうホント、どいつもこいつも可愛過ぎでしょ。

地味に仲良くなって地味に告白して地味にいちゃつくだけで
これだけ萌えてしまうんだからやっぱり上手いなぁと。
こういう地味な関係の変化を何度も噛み締めて
楽しむのが好きな人にはたまらない作品でしょうね。
フルプライスのボリュームならダレてしまったでしょうけど、
ミドルプライスにして余計なイベントを削ったのも英断。
「恋人になる」という部分に焦点を当てた作品として、
結果的に非常に綺麗に纏まっていたと思います。

ヒロインとしては莉奈が一番好きですかね。
個別ルートとしては最も山のないシナリオなんですけど、
日常の延長線上でごく自然にくっついた感がたまらないです。
特に告白シーンではグダグダになる予感がしていただけに
いい意味で裏切られてそのままやられちゃいましたよ。
恋人になってからのイチャツキ方も一番好みでしたし。

なぎさはシナリオ的には一番盛り上がったものの
なぎさ自身にもう一段階化けて欲しかったという面も。
いや、エロ方面では結構化けていましたけど。
涼香先輩は完璧超人が肉欲に溺れそうな流れですけど
作品的にそんなに重過ぎる展開になるわけがないというか、
むしろ主人公がダメ(いい意味)というか、うん。
三者三様のイチャラブが楽しめるのは実に良いですね。

あと、セコビッチくんや妹ちゃんが思っていた以上に
重要なところを持って行ったのも個人的には嬉しいところ。
瀬古はヒロイン並みに主人公のことが大好きでしたし、
妹は作品のキーパーソンと言っても過言じゃない扱いでした。
サイドストーリーがサイドじゃ済まないレベルですけど。


まとめ。
良い意味で小さく纏まった良作だと思います。
シーンやイベントを搾って「恋人になる」という流れに
重点を置けたのはミドルプライスの強み故でしょうね。
体験版の雰囲気のままじわじわと仲良くなっていって
自然に恋人になりイチャコラするという流れを期待するなら
買って損なし、というか買わなきゃ損でしょう。

ラストにちょこっとどんでん返しもあったりなんかして
読後感も非常に爽快ですし、満足度の高い作品でした。

以下ネタバレで少し。
レイプ目、めっちゃ好きになった。
これも小松莉奈ってヤツの仕業なんだ…。

いや、もともとレイプ目は好きだったんですけど、
莉奈がキスされまくって失神してるのはホント可愛いです。
これはキスしまくってしまうのも分かりますわ。
割としっかりしてるのにエロに流されるヒロイン、大好き。
妹との関係も笑わせて頂きましたよ。

なぎさもじわじわ積極的になっていくのは良かったですけど、
思っていたよりは化けなかったかなという印象。
莉奈での強さなんかはめっちゃ好きなんですけどねー。
なぎさルートエピローグ辺りの明るさがあれば
もっと好きになれたかもしれません。
弱気系が好きな人には本編ぐらいが妥当なのかもですが。

涼香先輩、思ってたより肉欲塗れにならず。
ここは主人公が上手くフォローした…というか、
主人公を使って上手くストレス解消したと言うべきか。
ダメ人間製造機になっていたのには笑いました。

そして…やっぱり妹ゲーだったじゃないか!(歓喜

今回の恵は恋愛感情を持ちつつあくまで妹としての立場を
貫き通したという感じですけど、妹好きとしては
恋人ではなく妹として生きる展開も大好きなんですよね。
もちろん、最初からこれがヒロイン扱いされていたのに
個別ルートがなかったとかなら噴飯物でしたけど、
今回はサブだと分かっていたのでこの扱いもいいと思います。
タイトル画面的には真のヒロインっぽくも見えますし。
このサイドストーリーにちょこっと仕掛けを作る構成は
面白かったのでまたやって欲しいですね。
…といっても次回からは警戒されちゃうかな?

しかしタイトルを見ると秋人の隣で恋していたのは莉奈と恵で、
なぎさは後ろから隣へと追いついていくポジション、
先輩は更に画面外から滑り込む感じになるんですかね。
そう考えると先輩の頑張りを誉めてあげたくなります。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック