手を出したものの感想を書き溜める場所
『1/7の魔法使い』体験版 感想
公式はこちら。
http://regulus-soft.net/
新規メーカーRegulusのデビュー作である
『1/7の魔法使い』を体験してみました。

無能力者である主人公、しかも兄大好きな妹付きで
魔法使いたちの学園に入るという導入部だけを見ると
どうしても某劣等生の姿が思い浮かんでしまうのですが、
いざ、話を進めてみるとなかなかどうして、
主人公はいい意味で真面目くんですし、その周囲の人間も
適度に物語を盛り上げてくれる王道学園物でした。

学園に正式に入学するためにヒロインたちが抱える問題を
主人公が解決していくというのが今回の体験版の主な内容。
ヒロインたちの問題は定番で分かりやすいですし、
それに対する主人公の反応も今のところは問題なし。
基本的には定番の積み重ねで目新しさは少ないのですが、
かといって引っかかるような描写も少ないという作りですね。
それ故に若干退屈な面もあるのは確かですけど。

この作品、何気に魔法に関する設定が細かいのですが、
魔法についての構成とか格付けはオーフェンっぽいですね。
特に魔法の設計図が見えるという描写を見ると
どうしてもオーフェンが思い浮かんでしまったり。
それに戦闘服や六大設定などエロゲ定番の設定を付け加えて
分かりやすく纏めてみました、というところでしょうか。
これまた定番のちゃんぽんのような作りになっていますけど
設定説明シーンが分かりやすいというのは大きな利点です。

体験版の内容は手堅い。
では難点はというと、肝心の本番の内容が見えないことです。
山場が終わって「さあこれから本番だ!」という雰囲気は
感じられるのですが、その行く先がいまいち見えません。
一応、魔女という敵の存在は明かされていますけど、
学園で訓練してるうちに終わりそうな気がしなくもない。
…うん、エロゲでは割とよくある展開ですね。
結果的に、何となく燃えゲーっぽい雰囲気を持ちながらも
萌えゲーっぽい緩い作品という曖昧な印象を受けました。
プレイする側としてはちょっと心構えがしにくいです。

ヒロインの配置は割とバランスがいいと思ったのですが、
公式の紹介を見ると「んん?」と思ってしまう面も。
優希が完璧系とか愛華が奥手とか実際プレイした印象とは
微妙にズレているような気がしなくもないです。
まあ今後そういう面が見られるのかもしれませんが。
あと、妹はヒロインなのかサブなのか隠しヒロインなのか
これまたよく分からない扱いになっていますね。
体験版の出番的にサブはありえないと思いますが…。
でも特典にいないんだよなぁ。
ラスボス兼真のヒロインという線もありそうですけど、
そうなると看板ヒロインであるえまの扱いが難しそうです。
ホントどうなるんだこれ。


まとめ。
体験版の感触は結構良かったのですが、
深く考え出すと色々と怖くなってくる作品です。
まあこれ系の作品にこの手の不安は付き物なんですけどね。
妹の扱い次第で最終評価が決まると言っても過言ではない。
あと最近では珍しく全体的に胸が小さめなのは好印象です。
胸のサイズがこれぐらいだとプレイしてて落ち着くのだ。

そんなこんなで不安要素はありありなのですが、
割とまともなところに落ち着きそうな気もするので
来年1本目の作品はこれになる可能性もありです。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック