2014/09/24

『機動戦士ガンダムMSV‐R ジョニー・ライデンの帰還』第9巻 感想

機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 (9) (カドカワコミックスAエース)機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 (9) (カドカワコミックスAエース)
(2014/09/24)
Ark Performance

商品詳細を見る

ジョニー・ライデンの謎を巡る物語も9巻目です。

今回も前巻から引き続きMSバトル全開でしたね。
その分、話の展開は遅くなっているのは仕方がないか。
ジャブロー決戦は次の巻で決着がつくのかな。

この巻の見どころは何と言ってもヘビーガンダムの参戦。
ジョニーカラーである赤に染まった機体がかっこいい。
しかしその前に立ち塞がるのはライデン専用ゲルググ。
0089の最新技術でアップデートされた両機の激突は
MS好きにとっては夢のような展開じゃないでしょうか。
ヘビーガンダムはサイコミュ搭載なのが確定してますけど、
ゲルググもあの強さを見ると何か搭載してるっぽい?

しかしジョニ子の「ガンダム!」って呼びかけに
機体が目を光らせて応えるシーンは熱いですね。
こういうメカが意思を持っているような演出大好き。
果たしてゲルググに愛着を持てないレッドは勝てるのか?

ガンダム無双に隠れてますけどアッガイも大活躍。
てゆーかキルスコアならガンダム以上じゃなかろうか。
このアッガイもアップデート受けてるとしか思えません。
でも腕伸ばしまくって戦う姿が可愛いから許す。

他にも茨の園やアーガマといった懐かしいブツが
出てきたりなんかするのがガノタ的には嬉しいところ。
ミリィさんはどこかで見た覚えがあると思ったら、
ZZで出てたあの人だったか…完っ全に忘れてましたよ!
そろそろ舞台が宇宙に移りそうですけど、
今後のビックリドッキリネタにも期待大ですね。
ヤザンの出番は地上編のみになりそうな気もしますが…。

コメント

非公開コメント