2014/09/21

マツダ・NEWデミオ 試乗感想

噂の新型デミオに試乗してきました。
型番的にはDJデミオと呼べばいいのだろうか。
グレードはガソリン車の1.3S。
ディーゼルの試乗車は1ヵ月後らしいです。

まずは内装について。
質感は前評判通り、いい感じでした。
プラスチック丸出しですがそれほど安っぽくないですし、
デコレーションパネルも目立ち過ぎず上品に纏まっています。
最近流行のピアノブラックよりこっちのパネルが好き。
ドアの肘掛が大きめに作られてるのも高級車っぽいですし、
取っ手を持ったときの持ちやすさにも感心させられました。
ただ、そのせいで若干室内が圧迫されてる感はあります。
エアコンダイアルの作りも凝っていて回しやすいですね。
細かいところまで頑張って作ったのが伝わってきます。

シートはフロントについては文句なし。
硬さも適度、サポートも適度で自然に座れます。
振動吸収ウレタンのせいか、振動も少なかった気がします。
アクセルが従来より外側に配置されているので
足元空間にかなり余裕が出来ているのもありがたいです。

でもリアについてはちょっと気になるところが。
頭上空間が先代よりも高くなったのはいいのですが、
お尻が低くて膝が上がる座り方になってるような。
まあ、ここら辺は個人の体型によるでしょうけど、
スタイリング優先なので余裕がある作りではなさそうです。

トランクはフィットやノートとは比べ物にはなりませんが、
ヴィッツよりは多少広そうに感じましたね。
まー日常で使うにはこれぐらいで十分でしょうし、
それ以上積むならフィットお勧めってことでしょう。

ここからは走行編。
まずエンジンを始動してグッと踏んでみたわけですが
オルガンペダルが微妙にもにょっとした感じ。
アクセラでは特に違和感なく踏めたんですけど、
デミオでは最初やたらと微調整がしにくかったです。
まあすぐ慣れたので単に配置が外側なせいかもですが。

加速に関してはこのクラスでは重めですね。
もっさりというよりは、純粋に重い。
重い車体をよっこらせっと動かしてる感じでしょうか。
本命のディーゼルでは問題ないんでしょうけど、
それにしてもガソリン車の力不足っぷりは厳しいです。
坂道はスポーツモードを使ってもしんどかったですし、
せめてパドルシフトは欲しかったところ。
ガソリン1.5がないのが本当に惜しい。

遮音についてはこのクラスとしては普通。
停車中は静かではあるものの、いざ動き出すと
エンジン音は結構入ってきますしロードノイズもそれなり。
もしかしたら遮音に力を入れてるディーゼルの方が
結果的に静かかもしれないと思ったり。

欠点ばかり挙げましたけど、車の挙動は素晴らしいです。
批評でもよく言われているようにワンクラス上の感覚。
直線、カーブともに落ち着いていて安心できます。
ハンドリングは先代ほどクイックではないのですが、
切ったら切っただけ素直に曲がってくれる印象。
スポーティーというほど鋭く反応するわけでもなく、
まさに人馬一体の自然なドライブが堪能できます。

安定感と引き換えに車体の軽さから来る軽快さは
失われましたけど、これは一長一短かな。
足が硬めなので段差で少しドタバタするのですが、
跳ねた後の収束が速いこともあって不快感は少なめ。
ボディ剛性が高いことも効いているかもしれませんね。

装備面では自動ブレーキ、フルエアバッグが
中間グレードから標準装備というのが素晴らしい反面、
メーカーが長距離ドライブを勧めている割には
ガソリン車にクルコン設定がないのは微妙なところ。
長距離ドライブを勧めるならクルコンは欲しかった。
まあパワー的にも長距離は厳しい面はありますが、
車体やシートはシッカリしているので無理ではないですし、
オプションで付けられるようにして欲しかったです。

あとはお約束のマツコネ問題。
バージョンアップが進んだ今でも安心は出来ないようで、
ディーラーでも日本製ナビに慣れているなら
オプションのナビを選んだ方がいいと言われました。
自分は結構ナビを無視して運転する人なので
そこまで重要ではありませんが、ナビを信用して
運転する人はオプションの方がいいのは確かなようです。


まとめ。
いい車…なのは確かですが、ガソリン車だけを見た場合、
このクラスで頭ひとつ抜けてるとは言い難いです。
内装や剛性、走行安定性、安全装備ではトップですが、
車体の大きさもあってパワーは不足気味ですし、
マツコネ問題も完全にクリアできたとは言い難い。

とはいえ、逆に言えばそこさえ割り切れる人なら
デミオを買えばいいというのは分かりやすいかも。
広さではフィットやノート、軽快さではスイフトかな。
現時点ではこのクラスで頭半分だけリードしてる状態で、
ガソリン1.5やマツコネ完全版がリリースされると
胸を張ってクラストップを名乗れるという感じでしょうか。
ディーゼルは比較相手がHVになるのでまた別で。

まあ、頭ひとつ抜けろというのも高い要求ですが、
それだけ基本性能が優れていたということで。

コメント

非公開コメント