2014/07/22

タイヤをENERGY SAVER+に交換した感想

スイフトのタイヤを交換したお話。
今回はスポーツタイヤ寄りだったPilot Sport3から
エコタイヤであるENERGY SAVER+への交換です。
サイズも195/55R15から純正と同じ185/60R15へ変更。

タイヤより車の方を買い替えようかとも思ったんですけど、
三代目スイフトにまだ自動ブレーキが付いていないことや
新型デミオの発売予定が順調に伸びつつあることを考えると、
あと数ヶ月はコイツに乗り続けることになりそうですし、
それならさっさと新しいタイヤに代えて楽しもうかなと。

Pilot Sport3は3年半4万kmでスリップサインまで2mm弱。
もう少し使えないことはないのですが、そろそろ騒音が
酷くなりつつあり、サイドには薄いひび割れが出ていました。
恐らく性能は低下していたんだろうとは思いますが、
高速道路やウェットを普通に走る程度ならまったく問題なし。
個人的には非常に満足度の高いタイヤでした。

対するENERGY SAVER+は最近流行のエコタイヤ。
同じミシュランとはいえ、どれほどの体感差が出るのか
期待半分不安半分という感じで試してみたのですが…
今のところはいい意味で期待を裏切られた感じです。

まず良くなった点は転がり抵抗の少なさ。
発進時から減速時、切り返しなど、あらゆる面で
車の挙動が軽快になっていることが実感できました。
車の重量がワンランク軽くなった感じといいましょうか。
乗り心地も良くなりましたしPS3と比べると騒音も少なめです。
まあこれはPS3が磨耗していたこともあるでしょうけど。
あとは実燃費にどれだけ影響が出るか楽しみ。

逆に悪い点はというと、これはもう良い点の逆ですね。
車が軽くなったせいで接地感やグリップは下がりましたし、
乗り心地の柔らかさから来る振動の収束の遅さも実感済み。
スポーティーと評するには物足りない乗り味になりました。

とまあ、スポーツタイヤからエコタイヤに交換した際に
感じるであろうことの定番を感じただけという感想ですが、
予想していたよりも悪い点が悪くなかったという感じですね。
安定感やグリップに関してはセイバーでも十分感じられますし、
硬さとトレードした乗り心地の良さもなかなか快適です。
スポーティーではないとはいえ、この軽快な乗り味自体は
なかなか興味深くて運転していて結構楽しかったり。
乗り換えの日は近そうですが、その日までは丁寧に運転して
無事、引退させてあげたいところであります。

…しかしコイツ、2回貰い事故してるんだよなぁ。

コメント

非公開コメント