2014/07/18

『春風センセーション!』体験版 感想

公式はこちら。

萌えゲーメーカーであるういんどみるOasisの新作、
『春風センセーション!』を体験してみました。
本家とOasisの違いって何なんだろうと思っていたんですけど、
Oasisの方はこ~ちゃさんが原画をやるブランドなんですね。
こ~ちゃさんが本家なイメージだっただけにちょっと意外です。

今回の作品はういんどみるとしては定番の魔法学園物。
魔力やら精霊力やら色々と細かい設定はありますが、
経験豊富なエロゲーマーなら一瞬で馴染める舞台だと思います。

作品の特徴としては主人公が個性的なことが挙げられます。
魔王の三男坊ということもあって偉そうな喋り方ですが、
基本的にはポジティブで何事にも興味津々ないいヤツですね。
ヒロインに対する反応も一々派手で見ていて面白い。
しかし女の子を口説くのが癖の割にはエロに奥手というのが
エロゲとして吉と出るか凶と出るかは難しいところ。

日常シーンでの出来事はちょっと地味かな?
一応、魔法ネタや精霊ネタがあったりするんですけど、
ファンタジックで荒唐無稽な出来事よりも寮生活や部活動など、
普通の学園物っぽい描写が多いように感じられました。
いや、それはそれでとっつきやすくて悪くはないのですが。

ヒロインは4人ともいい感じの可愛さです。
箱入り娘で男に対して無防備過ぎるハルカ。
貧乳担当にして作中のツッコミを一手に引き受ける五十鈴。
大抵寝ている元学生会長の不思議系先輩、伊織。
主人公のお付きのメイドでしれっと毒を吐く彩女。
自分としては五十鈴と彩女がかなりツボですね。
弄ると派手に反応する娘や飄々として弄ってくれる娘好き。
普通に考えて彩女みたいな面白メイドが身近にいたら
真っ先に全力で口説くと思うんですけどね…くっそ羨ましい。

主人公が女の子を「嫁に来い」と口説きまくる人間というのは
公式ページにも書かれていましたけど、体験版の最後で
逆にハルカから「婿に来て」と言われたのは予想外でした。
体験版を切るタイミングとしては申し分ないですね。
ただ、このプロポーズを主人公がどうかわすか、
そして他のヒロインたちがどう盛り返すかで
作品の評価が大きく変わりそうな爆弾でもありますが。


まとめ。
ヒロインかわいいなぁ。
藤原々々さんが原画をするエロゲは久々ですけど、
相変わらず女の子が柔らかそうでめっちゃ触りたいです。
ただ、キャラと比べてシナリオはちょっと物足りないかな?
萌えゲーとしての基本は抑えているのですが、
全体的にいつものどみるというか、飛び道具がないです。
それでも普段なら十分購入対象になるんですけど、
激戦区の8月を戦うならもう少し何かが欲しかったかも。

とはいえ、そういうところがどみるらしさでもありますし、
ひとまず購入候補としてストックして置こうかなと。
五十鈴と彩女はめっちゃ可愛いですしね!

しかし何気に体験版の容量の少なさが凄いなー。
そんなに短いわけでもないのに。

コメント

非公開コメント