手を出したものの感想を書き溜める場所
『G.I.B.(ガールズ・イン・ブラック)』体験版 感想
公式はこちら。
G.I.B. ガールズ・イン・ブラック 応援バナー
萌えゲーメーカーWhirlpoolさんの新作である
G.I.B.(ガールズ・イン・ブラック)を体験してみました。

今回の作品はタイトルからも分かるように、
宇宙人と、それに対応する組織『MIB』の活躍がメイン。
体験版時点では某映画のような激しいアクションシーンはなく、
宇宙人に関係した日常トラブルを解決する話になっています。

ただ、この日常トラブル自体は宇宙人相手の割に地味で、
そのせいで作品全体の印象も地味になっているような?
一応、人間に出来ないようなこともやってはいるのですが、
エロゲとしてはごく普通の日常コメディという感じです。
宇宙人だけでなく妖怪やロボまでが跋扈するエロゲ業界では、
多少のドタバタ程度では普通の日常の範囲内ですし。

もちろん宇宙人を交えた普通のコメディを目指すのも
それはそれでありなのですが、この作品の場合は
ヒロインが3人しかいないというのが結構痛い気がします。
普通のエロゲならヒロインを取っ替え引っ替えするだけで
日常シーンに幅を持たせることが出来るのですが、
ヒロインが少ないとどうしても幅が狭くなります。

しかもヒロインが3人ともボケ寄りと来ています。
ドジッ子クラスメイトの有佳乃、世間知らずの宇宙人エリー、
宇宙人オタクの妹である宙美というボケトリオを相手に、
常識人である主人公が頑張って突っ込んではいるのですが、
やり取りとしてはちょっとワンパターン気味。
ツッコミヒロインが一人いれば結構違うと思うのですが…。

サンプルを見るとサブヒロインのエロがありますけど、
それなら普通にヒロインに昇格させても良かったのでは?
墨須さん辺りは普通に人気出そうなビジュアルですし、
サブとして使うのは勿体無い気がします…惜しい。


まとめ。
ごく普通の萌えゲー…というには少し物足りないか。
ヒロインはそれぞれ単体で見るとなかなか可愛いのですが、
この3人だけとなるとちょっと厳しいと思います。
定番ジャンルだけに他より見劣りする部分は目立ちますし、
そこをカバーできるような「何か」が欲しかったところ。

もちろん後半巻き返す作品もあるのですが、
この作品の場合は…とりあえず、発売後の評価待ちです。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック