2014/06/09

『アルスラーン戦記』1~2巻 感想

アルスラーン戦記(2) (少年マガジンコミックス)アルスラーン戦記(2) (少年マガジンコミックス)
(2014/05/09)
不明

商品詳細を見る

噂の荒川版アルスラーン戦記を読んでみました。

原作は進行中とはいえ物凄く古い作品ですし、
「何故今更漫画化?」という感が強いのですが、
改めて読んでみるとやっぱり面白い!
色々と原作を思い出しながら楽しんでいます。

1巻でパルス軍惨敗、2巻で王都陥落という
進行ペースですが、漫画としてはちょうどいい。
漫画から読む人も自然に楽しめるのでは?

でも荒川さんの絵は原作の天野さんの絵とは
正反対の絵なんで評価が分かれるかも。
天野さんの絵はもうなんというか、
雰囲気という点で比類なきものがあります。
ゲーム絵でも小説絵でも神と言っていい。

逆に荒川さんの絵はもっと身近というか、
漫画絵としての良さという感じ。
アクションの重さは少ないんですけど、
動きの軽快さという点では文句なしです。
シンプルな絵柄なのに表情豊かなのも凄い。

とはいえ、自分的には原作のイメージと
異なった外見のキャラも結構いたりします。
例えばダリューンはもっと濃い美形でしたし、
ボダンはもっとキモい外見を想像していました。
逆に王弟殿下はもっと若い美形でしたね。

逆にイメージとピッタリだったのは
ナルサス、エラム、キシュワード辺りかな。
まあ、イメージと合わなかったキャラも
読んでいるうちに慣れてくると思いますけど。
ダリューンはもう慣れましたし。

そんな感じで思い入れがだけに細かいところに
ツッコミを入れたくもなるのですが、
ハイレベルな漫画化であることは確かですし、
これからが楽しみな作品です。

しっかしアルスラーンがナルサスを宮廷画家で
釣るシーン、何年経っても大好きですわー。

コメント

非公開コメント