2014/04/25

『セミラミスの天秤』体験版 感想

公式はこちら。
『セミラミスの天秤』6月27日(金)発売
のり太さん絵の印象的なキャラメルBOXの新作、
「セミラミスの天秤」を体験してみました。

ジャンルとしては…シナリオゲーになるのか?
怪我の後遺症で幻聴が聞こえるようになった
主人公のもとに謎の美少女転校生が現れ、
彼女の色仕掛けによってハメられた主人公は
彼女の同居を承諾するしかない状況に…
というところまでが体験版のあらすじ。

転校生である愛生は主人公に手を出させて
証拠を押さえたうえで脅迫してきたりと
かなり腹黒策士なところはあるものの、
約束どおり処女を捧げてたり代償はしっかり
払うところを見ると、悪党には見えません。
ここら辺、メインヒロインとしては冒険的な
性格だと思いますけど、個人的には好印象。

幻聴が聞こえる主人公という設定も面白い。
この幻聴はセリフ自体も結構面白いですし
最初のモノローグを見るとシナリオの根幹に
関わってそうでその正体が気になるところ。
主人公とメインヒロインがなかなか特殊な
設定ですし、早く今後の二人を見てみたい。

ただ、今回の体験版自体は結構短くて、
色々と物足りない面もあったのもまた事実。
一応、ヒロインは全員登場していますし、
占術研究部の活動も書かれていたんですけど、
そっちは愛生と比べると影が薄かったです。
あくまで普通の学園生活という感じで、
終盤に本性を出す愛生との絡みもないので
どうしても地味に見えてしまうのが難点。

愛生が本性を見せたところで切るというのは
体験版の〆方としては良かったんですけど、
メインであるはずの愛生との歪な学園生活が
ほとんど見られなかったのはマイナスです。
ここら辺は体験版としての纏まりを取るか
難しいところだとは思うんですけどね。


まとめ。
もう少し長い体験版が欲しかった。
主人公とメインヒロインの設定だけでも
面白そうなのですが、ここは更にもう一歩、
購入に踏み切れるダメ押しが欲しかったです。

ただ、ライター的に信頼性は十分ですし、
購入候補の一角になれる魅力のある作品です。
6月勢なので他の体験版待ちではありますが。

コメント

非公開コメント