手を出したものの感想を書き溜める場所
『レーシャル・マージ』体験版 感想
公式はこちら。
AXL新作第10弾「レーシャル・マージ」 2014年4月25日発売予定!
色々な意味で安定したゲームを供給し続ける
AXLさんの新作体験版を触ってみました。

設定的にはAXL作品では定番のファンタジー物。
田舎から出てきた青年が王都の学園に入り、
ヒロインたちと学園生活を送るという
目新しさはないものの分かりやすい流れです。

設定や話の流れは定番なのですが、
この作品の大きな特徴は主人公の純朴さ。
この主人公、田舎で平和に育てられたせいか
人を疑うことを知らず、それでいて他人には
妙な押しの強さで世話を焼いていきます。
ヒロインたちにはちょっと捻くれた娘が
多いのですが、そんなヒロインたちも
主人公の強引な親切さに影響されて少しずつ
心を開いていき…という話になるっぽい。

体験版を触った感じでは様々なトラブルを
主人公の人の良さで解決していくという
ちょっと癖のあるほのぼのコメディですが、
この人の良さで解決していくというのが曲者で、
若干ワンパターン気味だったり遠回しな
主人公持ち上げ臭がある気がしなくもない。

でも、こういう変なところが気になるのは
最近プレイしたラストリゾートの主人公が
コンプレックス持ちだったせいかもしれません。
ただ、純朴系ファンタジーを謳っているだけに
純朴さを推してくるのは仕方がないわけで、
そこら辺が合うかどうかが大きなポイントかと。

主人公が純朴なせいか、逆にヒロイン側に
純朴なキャラがいないというのは珍しいかも?
盲目で他人の手助けを拒絶するメリルに、
間違った不良を目指している王女・フィリス。
本音を隠して優等生を演じているアリシアに
不思議ちゃん系占い師・モリーというように、
割と捻くれている娘ばかりになっています。
残る一人であるエルルは純朴系っぽいですが、
体験版では出番がなかったのが惜しいです。
ヒロインの出し惜しみは体験版としては
マイナスだと思うんですけどね…。

一応ツンデレ担当にはフィリスがいるのですが、
キャラ的にはケルピー君を女性化したほうが
より美味しいツンデレになったような気がします。


まとめ。
ちょっと癖のある主人公の王道ラブコメかな。
主人公は純朴ですけど会話のノリやヒロインと
打ち解けていく流れはちゃんとラブコメしてます。

上の方では主人公について色々言っていますが、
今回の主人公がいい奴なのは確かですし、
その主人公の影響で周囲の捻くれている連中が
どう変わっていくか楽しみなのも確かです。

ただ、やはり他と比べると地味ではありますし、
購入優先度は低めになっちゃうんですよね…。

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック